「夜の悩み」カテゴリーアーカイブ

辛すぎる二日酔いを防ぐ「SUPALIV」

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★☆

苦しい苦しい二日酔い

昨日、久しぶりに大学の同級生と飲んできました。 地方に転勤になって以来会っていなかった奴らもいたので、積もる話もありまくり。

大いに盛り上がってついつい深酒をしてしまいました。。
で、今日の朝目覚めたら、胃がだるいわ頭が重いわ・・
しっかり二日酔いになってしまいました。

たまらず、ベッドに横になりながらネットで調べてみると、二日酔いの時にはカレーや納豆を食べるといい、なんて書いてありますが、気持ちが悪いと何も食べたくないんですよね。
大人しく水を飲むのが一番だと思っているうちに、以前サンプルでもらったサプリメントの存在を思い出したのです。
それが「SUPALIV」です。

口コミで広がってきた「SUPALIV

SPALIVは、健康的にお酒を楽しめるようにと開発されたサプリメントです。
元々、一部のファミマで女性向けの二日酔い止めサプリとしてプロモーションされていましたが、中々出荷数が伸びなかった過去があります。
ですが、週刊誌フライデーに取り上げられたり、会食の多い会社の経営層の中で口コミとして広まり、じわじわと市民権を得てきたようです。
そして、出荷量が増えてくるとともに、男性向けの二日酔い止めサプリメントというように売り方を変えて行ったのです。

本当に効くのか

話は戻りますが、二日酔いに苦しんでいた私。
起き上がるのも苦しく、今日という一日を潰してしまうのか〜なんて考えていましたが、これを4粒飲んで水を飲み続けること30分。
まずは次第に吐き気が収まってきました。
そして、一時間もすると、いつもの体調に戻ってきたのです。
個人的に、ウコンとかよりも即効性があって、割とすぐに効果が実感できた気がします。
元気になったので、何が作用してるんだ!と思って、配合成分を調べてみました。
すると、
・コエンザイムQ10
・ビタミンC
・Lーグルタミン
・Lーシスチン
などなど13種類ほど入っているんですね。
そもそも二日酔いの原因は、肝臓で排出されるアセトアルデヒドが原因です。
こいつが発生すると、体内ではアセトアルデヒドを分解しようとする酵素が使われます。
SUPALIV」はアルコール代謝酵素をサポートする成分と、このアセトアルデヒドを中和する抗酸化成分であるビタミンCの両方を含んでいるので、二日酔いに効くと謳えているのです。
また、血中アルコール値、アセトアルデヒド値の低下作用において世界特許も取得しています。
ちなみに、「SUPALIV」を飲むタイミングはいつでも良いとされていますが、お酒を飲む前に服用するのが一番効果があるそうです。
みなさんも、飲む時には「SUPALIV」をお供に、楽しいアルコール生活を!
share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

【驚愕】ウコンドリンクの大きな誤解

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

飲み会にはウコンの力!

飲み会前にウコンの力を飲むようになったのはいつからでしょうか?

いつの間にか、大手食品メーカーのCMによって、ドリンクタイプのウコンの力が一般的になりました。

今でも飲み会前後に飲んでいる人は、老若男女問わず良く見られます。

私も昔は、何も疑わず200円ほどするドリンクを飲んでいましたが、ある時期からサプリメントに切り替えました。

理由は簡単、コストパフォーマンスが桁違いに良いからです。

 

 

ドリンクとサプリ、実際どっちが効果あるの?

では、早速ドリンクとサプリメントの比較検証をして行きましょう。

まず、ドリンクタイプの中でも最もポピュラーだと思われる「ウコンの力」。
最近ではカシス味なんてのも登場し、女性も好んで飲んでいます。

価格は200円。


使われている原材料と成分ですが、100mlの中で一番配合量が多いのは果糖ぶどう糖液糖と呼ばれるものです。

これは、コーラなどにも含まれる天然甘味料の一種で、肥満や糖尿病などの原因になる物質。
私たちの健康を脅かす存在として、アメリカではなんと使用禁止運動まで起こっています。

で、その後に肝機能に効果があるとされる「微細化クルクミン」が30mg配合されています。

続いて、粒タイプ。

今回は条件をそろえる意味で一日のクルクミンの配合量を同じ30mgにして比較します。

対象商品はFANCLの「ファンケル 効率ダブルウコン30粒」。
なんとも仰々しい名前の商品ですね。

まず価格は1,207円で30日分。
一カプセルにクルクミンが30mg配合されており、一日当たりたったの38円です。
しかも、主要成分は「ウコン由来クルクミン:30mg」のみ。

カプセルの原材料としてウコン色素や食塩などの記載もありますが、中身はほぼクルクミンで間違いなさそうです。

さらに、この商品はハードカプセルと呼ばれるタイプで、
賦型材と呼ばれる酸化防腐剤を使わずに、クルクミン粉末をそのままカプセルに閉じ込めています。
簡単に言えば、無駄な物が入っていないということですね。

さて、ここでお気づきの方もいるでしょうが、ドリンクタイプだと飲みやすさも重要な要素になってくるため、甘くして口当たりを良くする為に糖分を入れます。

炭酸飲料をイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。

一方、カプセルタイプだと、中の粉末の味は飲むだけでは分からないので、そこを気にする必要がありません。

結果、単純に入れたい成分を入れれば十分目的は達せられるので、主要成分もシンプルなのです。

しかも、値段も3割以下。これを買わない手があるでしょうか?

 

ウコンの吸収率を上げるには

 

実はクルクミンは元々吸収性の悪い栄養素です。

分子が大きく水に溶けにくい性質のため、そのままではいくら大量に摂っても腸から吸収される量は微々たるもの。

クルクミンの効能を効果的に利用するためには、
吸収率の良い摂り方をするのがベターです。
ここで論点となるのが、ドリンクの方が吸収率が良いのではないか、という意見です。

確かに、天然のクルクミンを粉末状に加工している時点で、人の手が加わっていますし、
それをもう一度胃で溶かして吸収するので、天然ものと比べて吸収率が悪くなるというロジックは理解できます。

現に、無駄な加工をしていないコラーゲンドリンクは、打錠のサプリメントと比べると比較的吸収率が良いなんて話はよく聞きます。

しかし、今回ご紹介したFANCLのウコンを始めとした大手のウコンサプリは、そこも考えて設計されています。

 

例えばFANCLにおいては、粒子を細かく安定させることで吸収率に着目した「微細吸収型クルクミン」と、
持続に優れた「バランス吸収型クルクミン」の2種類のクルクミンを採用しています。

さらに、体内に素早く届けるために、体内でもすぐに溶けて広がる「植物由来液体ハードカプセル」を使用しています。

つまり、中の原料であるクルクミンでも、外のカプセルでも
吸収を助け、身体全体に素早く広がるように工夫がされているのです。

様々な側面から検証しましたが、コスパを考えるとサプリでの摂取が吉、というのが私の考えです。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

マカで漢を上げられるのか検証

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

バイアグラより効くって本当か?

 

社会人になると、自分より年上の先輩方と付き合う機会が多くなります。
特に5、60歳代の人と飲みに行くと、たまに、ナイトライフの話に花が咲くことも。。

で、この前「俺は最近マカに頼りっきりだよ。あれはバイアグラよりすごいぞ。お前も困ったら使ってみろ」とマカのサプリメントを渡されました。

その後、こっそり使ってみましたが、正直ドンキホーテの謎ブランド精力剤の方が効いたような・・

以前からマカについては気になっていたので、この機会に調べてみました。

 

 

EDの原因とは

調べるにあたって、まずはEDの根本原因を確認しました。
割と知られている通り、一言で言えば血管の機能不全による血流障害です。

だとすると、血流のよくなるように有酸素運動を行い、
食生活を見直してしっかりEPAやビタミンEを中心とした栄養を補給すれば、改善に向かいそうです。

つまり、EDの原因は「生活習慣の乱れ」にありそうなことが分かってきました。

 

マカには質の高いデータが存在しない!?

驚くべきことに、これだけ「マカ=精力改善」という認知がついていながら、それを判断する為の質の高いデータは不足しています。

確かに、民間薬として昔から使用されてきたり、男性機能が改善したという報告はあるのですが、決定打に欠けているようです。

ネットの広告やCM、男性誌の煽りなどで、知らず知らずの内に認知が付いてきたのでしょう。

もちろん、医者が処方してくれるバイアグラやシアリス等の医薬品よりも効くことはなさそうです。

結局、何が漢を上げてくれるの?

 

ここまで読んでくださった方は、じゃあ一体何が効くのよ!
漢を上げさせてくれよ!

と思っていることでしょう。
具体的な成分で言うと、アルギニンとビタミンE、血行を良くするイチョウ葉などが有効です。血流の改善が、あなたの勝負を助けてくれることでしょう。
また、亜鉛なども有効です。
亜鉛は、多くの酵素の働きをサポートしており、その数は300にも上るそうです。

これが不足してしまうと、体内の300カ所の代謝が止まってしまうということなので、男性機能にも影響が出るのは至極当然のこと。
サプリで摂取しようとするなら、これらが含有されているものを選ぶのがおススメです。

ということで、本当は教えたくないのですが、このブログをご覧の男性諸君にだけ、こちらの EDiSON エディソンの存在をお教えします。

実はこの商品、数々の伝説を生み出しておりまして、

販売元のD○Cのお偉いさんが、この主原料の「サンサム」を試したところ、その効果に感動し、トップダウンで商品開発を進めたという話や、韓国のとある大企業の社長が、この商品に惚れ込んで、出回っているサンサムを買い占めたといった話が耳に入ってきています。

で、私も早速試してみたわけですが、正直驚きます。
もう、マカの時代は終わってくるのではないでしょうか。

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook