「夜の悩み」カテゴリーアーカイブ

【コラム】忘年会を乗り越えるためのたった3つのコツ

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★★

12月も半月以上を終え、今年も残すところ10日となりました。
皆さんはこの一年間、目標に向かって前進出来たでしょうか?

私は昨年から、元旦に今年実行したいことリストを書いているんですが、見返して見ると意外と実現しているものです。

可視化すると、自分の欲求がよく分かりますし、脳への刷り込みも出来るのでおすすめですよ。

さて、今年を締めくくる行事と言えば、忘年会です。

実は私も、今週は週6で飲むという鬼のような予定を経て、
既に肝臓が悲鳴を上げています・・・

ですが、サプリや健康に関する勉強をしたおかげで、酒での失敗や二日酔いをかなり避けることが出来るようになりました。

今回は、次の日にお酒を残さないために、シーン別で3つの方法をお伝えしたいと思います。

1、【飲む前】ウコンは錠剤で飲む

理由は単純。
ウコンドリンクに比べて、サプリメントなどの錠剤の方がクルクミンが多く含まれているからです。

クルクミンはウコンに含まれるポリフェノールの一種で、肝臓の病気・アルコールの大量摂取を原因とした病気などへの効能が期待されている栄養成分です。

こちらの記事でも紹介してますが、ドリンクにする場合は、飲みやすい味に調整する必要があるため、
天然甘味料などの添加物を含む必要があります。

すると、本来多く入れたいクルクミンの分量を減らさざるを得ないのです。

酒への耐性を強めるためにウコンを摂取しても、量が入っていなければ、水を飲むのと変わりません。
少しでもクルクミンが多く含まれている商品を選びましょう。

2、【飲んでる時】飲んだ分量と同じだけの水を飲む

個人的には飲み会中にこれを意識するだけでお酒の失敗はかなり減らせると思います。
通常は酔っぱらっている人に対して水を飲ませることが多いと思いますが、
それでは時既に遅し、という状態なのです。

一杯目のビールを飲んだら、一杯水を飲む。
頼むのが気まずければ、トイレに立った時にでも店員さんに一杯の水をもらいましょう。

結局、血中のアルコール濃度を薄くできれば、酔わずに済むのです。

これをやっておくと、酔いにくくなるばかりか、次の日にも酒が残りにくくなります。

このシーズンは平日の飲みも増えるはず。
ですが、仕事は普段通り取り組まなくてはいけないのが大人。

間違っても、次の日二日酔いで仕事にならなかったということがないようにしましょう。

3、【飲み終わり】ビタミン・ミネラルの補給

アルコールを摂取すると、肝臓でアセトアルデヒドの分解が始まります。
一般的に酒に強いとされる人は、この分解能力が優れているのですが、この過程で、ビタミンがどんどん使われていきます。

二日酔いの朝はグレープフルーツジュースがいい、なんていう話がよく出ますが、ビタミン補給が回復を手助けしてくれるというのが理由です。

ですが、次の日に補給してしまうと、既にビタミンが不足した状態なので、
飲み会の最後の一杯はグレープフルーツジュースにしたり、飲み会終わりにマルチビタミンのサプリメントを飲むと良いでしょう。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

元気ドリンクの比じゃない!?ニンニク注射パワー

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

ここぞの一発、ニンニク注射

寝不足で頭が回らないのに、重要なプレゼンが控えている・・・
大事な公演が明日に迫っているのに体調が優れない・・・
飲み会続きで肝臓が疲れている・・・
ここぞという時にパフォーマンスが発揮できないほど辛いことはありませんよね。
しかも、本当に辛いときは、栄養ドリンクもほとんど効果を感じれなくなります。(そもそも栄養ドリンクもチョコを食べるのと同じくらいの効果ですが・・)

そんなど〜しても辛い時、ニンニク注射という選択肢があることを知っていますか?

ニンニク注射というと、芸能人が舞台を控えているのに体調を崩したにも関わらず、ニンニク注射を打って乗り切った、とか
多忙なビジネスマンが、景気付けにニンニク注射を打ってから大事な商談に臨むなどの武勇伝で何度か聞いたことにある人も多いはずです。
自分とは関係のない話だと感じている人がほとんどかと思いますが、実は、サラリーマンの街「新橋」に、安価にニンニク注射の施術を受けられるところがあるんです。
価格も2,980円からと非常にリーズナブルなので、都内にお住まいの方は頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。

何がすごいの?ニンニクパワー

ニンニク注射について元気が出そうだというイメージは湧きましたでしょうか?
ここまでは肉体的疲労について触れてきましたが、実は精神的疲労にも効果が期待されています。
そもそもニンニクは、アルギニンなどの成分のように、血糖値を高めて多少強引に元気にするわけではありません。
体内にあるものをうまく巡らせて活用できるようにして、元気をみなぎらせる食材です。つまり、自律神経が不安定な状態を、正常な状態に戻すことで、鎮静作用も期待できるのです。
その効果は折り紙付きで、ニンニクを使った安眠健康法もあるほどです。さて、ニンニクといえばあの独特な臭いですよね。
この元となる「アリシン」と呼ばれる成分が精神疲労改善に役立ってくれるようです。

また、にんにく注射の話に戻すと、アリシンとは別の元気成分、水溶性のビタミンなども含まれています。
ビタミンはもちろん食べ物からの摂取も可能なのですが、
身体が疲れていると内臓も疲れていることが多いので、口から摂取しても効率的に吸収されない場合も多々あります。
その点、にんにく注射は静脈に成分を注射することにより、即効性と効率の良さが期待できるという点でも支持されているんですね。
とはいえ、注射に抵抗のある人もいるはず。
私もインフルエンザの予防接種を控え、戦々恐々としているのですが、そんな方はサプリメントでニンニクパワーを摂りこむことを考えてみてもいいのではないでしょうか?
share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

【販促事例】富士フイルム×西川リビング

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

寝具×サプリメント

富士フイルム×西川リビング 快眠トータル提案ショップ「快眠ひろば」で「オキシバリア すっとね」を販売!
9月3日( 睡眠の日) より販売開始

このコラボレーションはは面白い取り組みだと思います。
私も雑貨畑出身なので、糖尿病の方に血圧計を売ったり、耳のサプリメントを摂取している人に集音器を売ったリしています。

それを企業単位で行えば、色々なチャネルでプロモーションできるでしょう。

背景としては、睡眠に対して不満を抱える人や不眠の悩みを持つ人が増えているという理由で始めたようですが、オーダーメイドの枕を購入するような人は、眠りに対する関心が非常に高いです。

そのターゲットに向けて睡眠サポートサプリを売り出すのは非常に理にかなったプロモーションです。

自治体によりますが、サプリメント単体で「快眠」と謳ったら、薬事に抵触する恐れがあります。
ですが、枕と組み合わせることによって、言えなかった言葉を暗に表現することができるのです。

西川リビングからしてみても、前述のように、合わせ売りをすることが新たな顧客の呼び水になるでしょう。

寝具と健康食品。
一見畑違いの業界に見えますが、『生活』と『健康』という大きい括りで見ると、根底は共通しています。
このようなコラボレーションが今後も増えてくるのは必然。
常に広い視野で仕事したいと思います!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

カフェイン摂るなら やっぱりガラナ

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

北海道で出会ったガラナドリンク

去年のGWに北海道へ旅行に行った時、ふと立ち寄ったコンビニでこんなものを見つけました。

旅行先にまつわるモノを見つけたら即買うというミーハーな私は迷わず買って飲んでみました。

味はコーラに近いけど、甘さの中に若干の苦みがあるような正直微妙な味。。

主要原料を見ると、ガラナエキスと駒ヶ岳の天然水、甘味料として北海道産のじゃがいもから作った糖水とありました。

気を取り直して、もう一回飲んでみてもやはり微妙な味。。
(北海道の方スイマセン。。)

私の舌には合わなかったのですが、実はこの商品発売されてから40年間もの間愛されてきたというのです。

地域限定はいえ、プロダクトサイクルの早い飲料業界ではかなりの重鎮と言えるでしょう。

味以外に愛される理由があるのだろうか。。

ってことで、ガラナを調べてみました。

カフェインを摂るならガラナが一番!

ガラナを語る上で、カフェインの存在は外せません。

一日最低5杯はコーヒーを飲む、コーヒー中毒の私からすると、カフェイン=コーヒーのイメージが強いのですが、
なんとガラナにはコーヒーの3倍ものカフェインが入っています。

 

カフェインを摂取することで、血流が改善すると言われています。

コーヒーを飲むと、目が覚めるというのも、この影響なのです。

また、めぐりが良くなると、筋肉の疲労物質である乳酸が溜まりにくくなります。

 

ガラナの原料自体は、主にアマゾン川流域で採取される為、古来から先住民の間で精力剤や鎮痛剤として利用されてきたという歴史があります。

この鎮痛剤というのもポイントで、市販の皆さんが使うような頭痛薬にもカフェインが入っていたりします。

 

当然カフェイン含有量が多いということは、過剰摂取には注意が必要です。
ですが、ガラナはコーヒーと比べて、体内にゆっくり吸収されるとの研究結果も出ており、過剰摂取に拠る突発的な事故は少ないと言えるでしょう。

海外発のサプリメントに注意

ここまでガラナの有用性をご説明してきましたが、インターネットなどで検索してみると、米国直輸入‎のガラナサプリや南米発のガラナ、と言った商品が目につきます。

日本人の特に若い人は、ぱっと見、外国のサプリの方が効きそう!

なんて思うかもしれませんが、ここは注意が必要です。

 

よく考えれば分かることですが、外国人の体質と日本人の体質は異なります。
大きく異なるのは腸の部分です。
昔から和食が多かった日本人は、消化の良いものを食べてきた歴史があるので、米国人と比べて腸管が短く発達しています。
なので、仮に欧米人と同じような食生活をすると、腹を下しやすくなったり、消化が上手く行かずに胃がもたれたりするのです。
サプリメントの規格も、通常それぞれの国民に合った配合成分があるので、他国の人には基準値でも、日本人が摂ると過剰摂取に可能性が往々にしてあります。

ということで、カフェインを摂りたいならDHCのマカをおススメします。

マカについては「ホントに漢を上げられる??マカのチカラ」でも触れていますが、元々は精力剤としての注目されている成分です。

ですが、他のギャバ単体のサプリは海外輸入品も含め、怪しいものが多く、あまりおススメできません。

対して、この商品であれば、

同じ品質なら、必ず安い。
同じ価格なら、必ず高品質。
他社より優れていなければ、製品化しない。

をポリシーとしているDHCですから、安心です。
続けやすい価格というのも嬉しいですね。

あなたもカフェインで日々に刺激を!

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

モレなくおススメ!のノコギリヤシ

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

男女にモレなくおススメ!

夜中に何度も目覚めてしまう、最近キレと勢いが悪くて気持ち悪い。。

歳を取れば取るほど、この悩みは増えていきます。

何の話かって?
あの個室の話です。

私の祖父も、何度も夜に起きてしまうので、日中も寝不足でぼーっとしていたのを思い出します。

高齢になると、体力もなくなるし、日々を元気に過ごすことも困難になっていくという負のスパイラルに陥ってしまいますね。

今回は、男女にモレなくおすすめのノコギリヤシについてです。

どんな人におススメ?

小林製薬によると、40代男性の約2人に1人が「気になることがある」というデータがあります(2008年5月調べ)。

個人的にはもっと高齢の方の悩みだと思っていたので、この調査結果には驚きました。

今後、更なる高齢者社会が進んで行くと、ほとんどの人が直面する課題の一つになるでしょう。

遠方への旅行で長時間座ったままだったり、突然の咳やくしゃみなどに怯える日々・・

想像しただけで、憂鬱な気分になってしまいますよね。

小林製薬が夜中の心配を複合的にサポート!

ノコギリヤシサプリメントに配合される成分はもちろん、
100種類以上成分同士の組み合わせを研究したのが小林製薬です。

小林製薬のノコギリヤシは、品質の良いものを提供できるよう、ノコギリヤシエキスの製造過程で、
有用成分を酸化させずに引き出せる「超臨界抽出法」という方法を採用しています。

また、水利通快源という、中国で伝統的に健康に役立てられてきた植物成分の中から、
有用性の高い7種類を、バランス良く組み合わせたものも配合しています。

これをノコギリヤシエキスと一緒に摂る事で、夜中の心配を複合的にサポートしてくれます。

さらに、中高年の将来のリスクを低減する働きがあるとされるリコピンも配合。

個室の悩みだけでなく、将来の健康も総合的にサポートしてくれるのが小林製薬のノコギリヤシと言えるでしょう。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook