「過剰摂取」カテゴリーアーカイブ

あなたの便秘にアガベイヌリン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

2014/9/10、味の素が【 腸の健康に関する意識調査】を発表しました。
その内容とは、ビフィズス菌の減少により、日本女性の約66%が便秘という驚くべき調査結果でした。

その調査内容の一つに、7割以上の女性が、便秘や肌荒れの原因が「ビフィズス菌の勢力が弱まること」にあるということを知っているなど、腸に関する悩み・関心を持つ女性の多さを示唆するデータが存在しています。

女性にとって便秘とは、いつまでも悩みの種です。

そんな便秘を解消するためにはビフィズス菌に代表されるような「水溶性食物繊維」を摂取することが重要なのですが、加齢とともにビフィズス菌の勢力が弱まることはあまり知られていません。

アガベイヌリンってなに?

アロエに似た植物「アガベ」に含まれる水溶性植物繊維のことです。
「アガベ」はテキーラの原料として有名で、多彩な健康効果を持つことで世界中の研究者から注目されています。

大きな強みが、消化されることなく胃と十二指腸を通過し、大腸まで到達できる点。
ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれるのです。

下剤などに頼ると、自力で排便できなくなってしまいますが、天然成分のアガベイヌリンであれば、無理なくお通じの促進が期待できます。

また、カルシウムや亜鉛などの、健康に欠かせないミネラルの吸収力をアップさせたり、糖分の吸収を緩やかにすることから、糖尿病の予防にも役立つなど、万能選手です。

過剰摂取には注意が必要

水溶性であるアガベイヌリンのいいところは、胃では消化吸収されずに大腸まで届く特性にあるのは前述の通りです。
ですがその反面、過剰摂取には注意が必要です。
通常、水溶性サプリメントは副作用が少ないとされていますが、目安量の2倍とか取ってしまうと、下痢やミネラルの流出が起こる可能性もあります。
特に怖いのが体内の優先度が非常に高いミネラルの流出です。

ミネラルが不足すると、血圧が上がったり、骨や歯がもろくなったり、けだるさが続いたりと、身体に様々な不調が現れてしまいます。

ただでさえ、インスタントやレトルト食品の溢れている現代ではミネラル不足が懸念されているので、せっかく摂取したミネラルはしっかり体内で活用するように心がけたいものです。

アガベイヌリン 500g (天然水溶性食物繊維100%) のように、
粉タイプでみそ汁やヨーグルトに溶かすのが一番手軽で続けやすいでしょう。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

不足も過剰も危険!鉄の力

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★☆

なくてはならない”鉄”の力

社会人の方は忙しかったりストレスが溜まったりした時に、クラっとしたり、身体が重いと感じたことはないですか?

もちろん様々な理由が考えられるのですが、特に女性は「鉄不足」が原因であることが多いのです。

鉄は、赤血球に含まれるヘモグロビンの材料になり、全身に酸素を運ぶ働きをしています。

さらに、細胞中のミトコンドリアでエネルギーを作り出すこともできます。

この鉄が不足すると、酸欠の状態になったり、食べ物を取り入れても、エネルギーに変換できないため、先のような身体の不調を引き起こしてしまうのです。

運動している人、例えば長距離を走る人は、足の裏の血管を通る際に赤血球のダメージが大きくなりやすく、鉄の消耗が激しいとされています。

なので、スポーツをしている方、ジョギングやウォーキングを日常的にする方も、鉄は摂取しなくてはならないのです。

おススメはヘム鉄!

ひとえに鉄と言っても、実は鉄には二種類あります。
それが「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」と呼ばれるものです。

「ヘム鉄」は肉や魚などの動物性食品に多い吸収性の高いものです。

ヘム鉄とは、鉄がむき出しではなく、ポルフィリンという分子にくるまれており、胃や腸にかける負担が少なく、副作用なども起こりにくいと言われています。

一方、「非ヘム鉄」は日頃我々が摂取している野菜や穀類などに含まれる吸収性の低い鉄のことです。

実は、一般に日本人が食事から摂取する鉄の85%以上が吸収率の低い非ヘム鉄なのが現状です。

日々の食事でもサプリメントで摂る場合にも『ヘム鉄』を摂るのがおススメです!

知らないとヤバすぎる!過剰摂取の危険性

鉄を摂った方がいいのは分かっていただけたかもしれませんが、
過剰摂取もかなり危険なのです。

数あるサプリの中で、摂り過ぎが危険なものの一つが鉄なのです。

摂り過ぎによる被害は枚挙にいとまがありません。

吐き気、下痢などの比較的軽度な症状から、動脈硬化、高血圧、心疾患、糖尿病などの発症の要因となった症例も紹介されています。



その点「ヘム鉄」は過剰摂取を防止することもできます。

酵素の一種であるヘムオキシゲナーゼで、吸収量を調節していますので鉄の過剰摂取の心配がありません。

ヘム鉄は身体に優しい鉄素材なんです。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook