「花粉症」カテゴリーアーカイブ

ハチミツの王様 マヌカハニー

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★☆

ニュージーランドのマヌカハニー

私は大学生のころ、ニュージーランドに短期留学したことがあります。

 

緑が多く、ゆったりとした時が流れる素晴らしい国でした。

老後にはあんな国で暮らしてみたいとずっと考えています。

 

さて、そんなニュージーランドで有名なのが「マヌカハニー」です。
お土産として販売されるだけでなく、現地の家庭にも深く浸透しており、パンのお供や調味料として愛されています。

 

 

マヌカハニーという呼び名は、このハチミツがマヌカというニュージーランドにのみ自生する樹木の花から採れることに由来しています。

 

ニュージーランドの先住民「マオリ族」もこのマヌカの葉を煎じて薬にしたり、外傷の治療薬として利用していたようです。

 

しかも、採取できる期間は年間通して4週間ほどしかなく、とても貴重です。

 

マヌカハニーが持つ驚きの3つの力

さて、マヌカハニーの概要をご説明しましたが、具体的に何が健康や美容にいいと言われているのでしょうか?

 

 

1、腸内環境の改善
我々の身体には有益な働きをする善玉菌と、その逆の悪玉菌が存在します。
マヌカハニーは悪玉菌のみを攻撃して減らし、善玉菌を活性化させるという働きが確認されています。
いずれかの働きをする食品は何種類かありますが、双方に効果がある食品というのは珍しいです。

 

2、美肌効果
1と同じ原理で、マヌカハニーの摂取は善玉菌優位によって、ニキビなどの肌荒れが起きにくい肌の状態へと変えてくれます。

また、保湿効果もあるため、潤いも与えてくれます。3、虫歯と歯周病を防ぐ虫歯は治りますが、歯周病は歯茎の根本からやられてしまう恐ろしい病気ですが、マヌカハニーの抗菌作用は、こんなところにも効果を発揮します。既にマヌカハニー配合の歯磨き粉【マヌカハミガキ】のど飴が開発されています。

 

本当は教えたくない!認定証付きの王道マヌカハニー

今回は私が買っているアクティブマヌカハニー UMF15+ 250g ハニーバレーをここだけでご紹介しちゃいます。

 

ニュージーランド土産のテッパンなので、実はあまり教えたくはないのですが。。笑

実はこれ、ニュージーランドに行った時には必ずお土産として買ってきていたもの。

 

日本でも買えると知った時には感動でした!

 

マヌカハニーの特徴は普通のハチミツの数倍はあるとろみと、
のどに若干つっかえるほどのコク、そしてピーナツクリームのような濃〜い茶色。

 

 

通常のハチミツと比べると、色の違いがよく分かります。

 

 
初めて口にした方は、予想以上のコクに驚くことでしょう。
その独特な風味に恐ろしくハマっていくのです。

 

私は美味いからリピートしちゃうんですが、
人によっては、喉の痛みに効果があったり、口内炎や花粉症が治ったという報告もあります。

 

値段的には高いですが、普通のハチミツには戻れなくなる中毒性がありますよ!

 



 

 

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

ケフィアでキレイと免疫力を!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

腸内環境正常化

腸内の環境を整える成分と言えば、誰もが乳酸菌と答えるでしょう。

乳酸菌を含んだ商品を挙げるとすれば、枚挙にいとまがないほどの数になるのは容易に想像がつきます。

飲料やヨーグルトなど、子供から大人まで幅広くなじみのある成分も中々ありません。

その中でも、ケフィアをご存知でしょうか?

ヨーグルトは乳酸菌だけの「単独発酵」ですが、
ケフィアは乳酸菌と酵母が共に助け合って発酵する「共生発酵」によって、菌体成分が善玉菌の栄養となる成分です。

つまり、乳酸菌+酵母のダブルパワーが効くってことです。

これに関連する話で、ロシアに美人が多い理由をご存知でしょうか?
実は、その美しさのヒミツは毎日欠かさないケフィアだともいわれています。

ビタミンなどの美容によい成分を含み、パックやフェイスクリームなどの化粧品にもケフィアは使われています。

花粉にもケフィア

さて、最近春らしくなってきましたが、同時に花粉症が辛い時期でもありますよね。。

花粉症は免疫の過剰反応によって引き起こされ、
基礎体力や免疫力を向上させることが、花粉症の悪化を防ぐことにつながります。

基礎体力は、日ごろの運動が基本ですが、ウォーキング・ジョギングに関しては、
花粉の飛散量が比較的少ない早朝に行うのがベストです。

10年ほど前から花粉症対策ということでロングセラーを続けているのがキリンのNoale(ノアレ)です。

この商品から、乳製品以外から乳酸菌を摂取するという風潮が広がったのです。

そして、乳酸菌よりも更に善玉菌を活かせると期待されているのが、ケフィアなのです。

乳酸菌を紹介しておいて何なんですが、実は私はプラセンタを飲んで花粉症が直りました。

何のサプリが効くかは分かりませんが、色々試してみるのも有りだと思います。

免疫力の要は腸!

ご存知の方も多いと思いますが、免疫力を大きく左右するのが腸です。

免疫というと、リンパ球が思い浮かびますが、腸管の免疫も重要な役割を担っています。

子供の頃に、卵でアレルギーを起こしていた人が、成長と共にアレルギーを起こさなくなるのも、
腸管免疫が強まったことによるものだそうです。

しかし、年齢や生活習慣で、守る力が弱まってきてしまいます。

いわゆる、悪玉菌が増え始めている状態です。
悪玉菌が増加してくると、どんどん有害物質が作られます。

それが血液によって全身に運ばれて私たちの健康にさまざまな影響を及ぼし始めます。

それに対抗する善玉菌を増やしたい!と思ったら、ケフィアの出番です。

前述に「ケフィアは発酵するときに働く菌の種類が多いのが特徴」とありましたが、
そこに着目して、ケフィアにこだわりまくっているのが、やずやです。

やずやと言えば、黒酢のCMが一世を風靡しましたが、ケフィア市場でもいい商品を作っています。

特筆すべきは生きたまま届いて働く「有胞子性乳酸菌」を配合している点。

ケフィアの豊富な乳酸菌と有胞子性乳酸菌が、体内の調子をダブルでサポートしてくれ、腸の中を酸性化し、調子の良さを保たせてくれます。

有胞子性乳酸菌は、約1週間で減少・排泄されるので、売り文句のようですが、継続的に摂ることが大切です。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

美容の女王 プラセンタ

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★★

美容といえば”プラセンタ”

美容に関心のある人なら、一度はプラセンタという成分を聞いたことがあるかと思います。

美容面では、古代エジプトの女王クレオパトラも利用していたほか、「医学の父」と呼ばれる古代ギリシャの医者ヒポクラテスも治療に使用していたようです。

さらに中国・唐の時代に生きた楊貴妃、フランス王妃マリー・アントワネットまでもが若さと美貌を保つためにプラセンタを愛用していたともいわれています。

ID-100225186

日本製と外国製の大きな違い

日本で言うプラセンタは、胎盤由来の成長因子や他の栄養素を抽出したものです。

しかし、外国で言うプラセンタの概念は日本と異なります。

例えば、デンマークのプラセンタは、子宮部分を含んだ箇所までをプラセンタと表しているため、実際に美容に効く成分がほとんど入っていない場合もあります。

外国産プラセンタで価格が安いものは、ほぼ間違いなく子宮部分が大半を閉めていると言っても過言ではありません。

配合量のカラクリ

さて、純正のプラセンタが入っているので、これは良さそうだ、しかも配合量もかなり多いぞ!

という商品があるとします。

確かに、配合量が多ければ、その分実感力も高まります。これは間違いない。

ですが、よく商品を比べてみると、粉末換算とエキス末(原料)換算という二つの換算方法が目につくはずです。

並べてみると、確実にエキス末換算の桁が違います。

これは少ない配合量でも、単位を変えることで、量を誤摩化しているということです。
本当は1gで大したことないのに、「1,000mg配合!!」と謳っているのと同じです。

しかも、エキス換算にすると、希釈率も誤摩化せてしまいます。

コーヒーを例に取ると、粉の分量は同じでも、お湯を多く入れて薄めれば、コーヒーの量自体は増えますよね。

プラセンタのエキス換算もそれと同じで、少ないプラセンタ純末でも、薄めればエキス換算にした時に量が増えるというカラクリです。

市場を売れているプラセンタほど、過剰に配合量を多く見せている傾向があるのは残念なことです。

最近、日本健康栄養協会という組織が、数多くの粗悪品が出回ることを懸念して、プラセンタの基準を策定しました。

今後は、認定された商品には「JHFAマーク」が付くことになります。

スクリーンショット 2015-03-07 22.12.39

これによって、良質なプラセンタ商品を簡単に見分けることが出来るようになります。

先日もその説明会に行ってきたのですが、全力で応援して行きたいと思っています!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook