「納豆」カテゴリーアーカイブ

日本の伝統!納豆パワー

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

納豆の過剰摂取は健康障害を引き起こす!?

納豆って健康にいいと言われてますが、実は取りすぎると危ないんです。
一番有名なのは、ワーファリンという、抗凝血剤(血液が固まるのを防ぐ薬)の効果を打ち消してしまう点。

この薬は主に心臓病や網膜中心静脈閉塞症などの患者に使用されます。
本来、納豆は様々な病気に効果があるのは実証されていますが、
ワーファリンには逆効果になってしまいます。
納豆に含まれている「ビタミンK」が、血液が固まるのを誘発してしまうのです。
大量摂取はもちろんですが、少量でも影響が出ることもあるので、注意が必要です。

でも、やっぱりすごい納豆パワー

納豆の素晴らしさを挙げれば切りがないですが、
その中でも「レシチン」と「ポリアミン」についてご紹介します。

まず、レシチンですが、体の中で不要な脂肪を分解し、排せつしてくれる働きがあります。

摂取することで余分な脂肪分など分解してくれるので、
均整のとれたプロポーション作りには最適なのです。

さらに、レシチンには水の中の油を分散させるという親油性と親水性という相反する2つの性質があり、この効能がカサカサ肌を抑制し、美肌効果も生み出してくれます。

一方、ポロアミンとは、細胞の増殖に深く関連しており、細胞分裂が盛んな組織では高濃度存在する物質です。

数少ない納豆サプリ

最後に、今はまだ少ないのですが、バランス良く納豆の栄養素を補給できるサプリメントをご紹介します。

その名も「納豆博士」。

1日3粒で納豆2パック(約100g分)に相当するナットウキナーゼを摂取できるほか、ビタミンKを完全に撤去しています。

つまり、ワーファリンを飲んでいようがいまいが、誰でも飲めるということです。

年間約12万人もの人が脳梗塞・急性心筋梗塞で亡くなっています。

今や、肺がん・胃がんで亡くなる人よりも多いのが現状です。

60歳になると80%が自覚症状のない「隠れ脳梗塞」というデータもあります。

是非、納豆パワーで健康を勝ち取って頂きたいと願ってやみません。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook