「前向きになりたい」カテゴリーアーカイブ

植物の王様・ドリアン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

明けましておめでとうございます。
本日から仕事始めの方も多いかと思いますので、お疲れの人も多いことでしょう。

さて私事、毎年年末はどっかしらに旅行に行くのですが、今回は諸々の事情で寝正月だったのです。

奇しくも昨年末に立てた2015年の目標で10カ国周ること目標に掲げたというのに、このペースじゃいかんということで、

急遽今週末からクアラルンプールに行くことにしちゃいました。
勢いって大事ですね!笑

さてさて、実はマレーシアは今回で二回目なのですが、最初の旅行で未だに鮮明な記憶となって蘇るのが、ドリアンとの遭遇です。

男二人での旅行だったのですが、ちょっと目を離した隙に、連れが強烈なニオイと共にドリアンを持って現れたのです。

その後、遠くから聞こえる「せっかくだから食えよー!」という声を無視しつつ、しばらく半径5m以上距離を取って歩いたものでした。

しかし、それだけ強烈な存在感を放つ以上、栄養素も豊富なはず!

ということで調べてみました。

これを読めば、あなたもドリアンを食べたくなる・・・かも?

 

ドリアンの豊富な栄養素

まず、ドリアンと言えばミネラル分が豊富という特徴が挙げられます。
このミネラルはマグネシウムやリン、銅など体の機能を維持するために欠かせないもので、私もビタミンと同じくらい摂取を進めているものです。

また、貧血予防に役立つ葉酸や冷え性を和らげるナイアシン比較的多く含まれています。
こうしてみると女性の味方のような栄養成分ですね。

 

 

さらに、高血圧予防に効果があると言われているカリウムが、アボガドに次いぐほど多く含まれていると言われます。

こうして見ているだけでも栄養素の宝庫ですね。

 

ドリアンとお酒の危険な関係

ドリアンがお酒との食べ合わせが悪いという話は有名です。
聞くところによると、東南アジアでは毎年何人もの死者が出ているとか・・
直接的な原因ははっきりしていませんが、血圧の急激な上昇で心臓に負担がかかる、などと言われています。
事例がある以上、お酒と一緒に摂らないようにしたほうが良さそうです。
特に旅行中は、うっかり酔った勢いで手を出す、なんてことも考えられるので気をつけましょう!
 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

元気ドリンクの比じゃない!?ニンニク注射パワー

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

ここぞの一発、ニンニク注射

寝不足で頭が回らないのに、重要なプレゼンが控えている・・・
大事な公演が明日に迫っているのに体調が優れない・・・
飲み会続きで肝臓が疲れている・・・
ここぞという時にパフォーマンスが発揮できないほど辛いことはありませんよね。
しかも、本当に辛いときは、栄養ドリンクもほとんど効果を感じれなくなります。(そもそも栄養ドリンクもチョコを食べるのと同じくらいの効果ですが・・)

そんなど〜しても辛い時、ニンニク注射という選択肢があることを知っていますか?

ニンニク注射というと、芸能人が舞台を控えているのに体調を崩したにも関わらず、ニンニク注射を打って乗り切った、とか
多忙なビジネスマンが、景気付けにニンニク注射を打ってから大事な商談に臨むなどの武勇伝で何度か聞いたことにある人も多いはずです。
自分とは関係のない話だと感じている人がほとんどかと思いますが、実は、サラリーマンの街「新橋」に、安価にニンニク注射の施術を受けられるところがあるんです。
価格も2,980円からと非常にリーズナブルなので、都内にお住まいの方は頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。

何がすごいの?ニンニクパワー

ニンニク注射について元気が出そうだというイメージは湧きましたでしょうか?
ここまでは肉体的疲労について触れてきましたが、実は精神的疲労にも効果が期待されています。
そもそもニンニクは、アルギニンなどの成分のように、血糖値を高めて多少強引に元気にするわけではありません。
体内にあるものをうまく巡らせて活用できるようにして、元気をみなぎらせる食材です。つまり、自律神経が不安定な状態を、正常な状態に戻すことで、鎮静作用も期待できるのです。
その効果は折り紙付きで、ニンニクを使った安眠健康法もあるほどです。さて、ニンニクといえばあの独特な臭いですよね。
この元となる「アリシン」と呼ばれる成分が精神疲労改善に役立ってくれるようです。

また、にんにく注射の話に戻すと、アリシンとは別の元気成分、水溶性のビタミンなども含まれています。
ビタミンはもちろん食べ物からの摂取も可能なのですが、
身体が疲れていると内臓も疲れていることが多いので、口から摂取しても効率的に吸収されない場合も多々あります。
その点、にんにく注射は静脈に成分を注射することにより、即効性と効率の良さが期待できるという点でも支持されているんですね。
とはいえ、注射に抵抗のある人もいるはず。
私もインフルエンザの予防接種を控え、戦々恐々としているのですが、そんな方はサプリメントでニンニクパワーを摂りこむことを考えてみてもいいのではないでしょうか?
share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

【コラム】プラセボ効果のウソホント

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★★

プラセボ効果とは

「プラセボ効果」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

別名を「偽薬効果」と言い、本来効くはずのない薬を投与したにも関わらず、病状が回復に向かったり、治癒する現象のことを指します。

具体的な事例では、ノンアルコールビールなのに、普通のビールだと言われて飲むと、本物そっくりの味とニオイで脳が錯覚を起こし、酔った気になったり、自分は出来るという自己暗示の結果、実力以上の成績を残したという話もプラセボ効果の一例です。

※もっと詳しく知りたい人はNEVERまとめのこちらの記事

医薬品やサプリメントの開発段階では、製品の効き目を実証するために、デンプンや乳糖など、実際は効き目のないものを対象薬としたカプセルや錠剤を造り患者に投薬します。

この実験を行うと、両方の製品で効果が出てしまうので、プラセボと比べて確実に効果があると判定された商品だけが市場に出回るのです。

占いは負のプラセボ効果

ところで、個人的に私は占いが好きではありません。
大体の占いは、誰にでも当てはまる、ありきたりなことを言っているだけです。
例えば、「あなた最近嫌なことがあったでしょう?とか最近、大きな変化がありましたね?」という会話。

これって生きていれば、大なり小なり毎日に変化がありますよね。

自分の一週間を振り返るだけでも良いこと・悪いことって同じくらい起きているはずです。
私ごとですが、昨日、結構な人数の前でイベントの進行役を努め、大盛り上がりに終わりましたが、夜に飲み過ぎて具合が悪くなりました。

これで、前日とかに「あなたは明日運気が下がる日です」とか言われていたら、二日酔いのところばっかりフォーカスされちゃいますよね。

逆もしかりですが、人間というのはネガティブな面に敏感に反応してしまいます。


で、占ってもらったらもらったで、何か起きないか気になって仕事とかプライベートに集中できなくなるので、始めから聞きたくないってことです。

占いを信じ込む人は素直な方が多いと思いますが、ぶっちゃけ未来を予知できる人なんてほとんどいないので気にしないのが一番ですし、
嫌なことが起きる度に、自分が不幸の星に生まれたなんて思ってしまうこと自体が不毛です。

 

プラセボ効果はどこまで効果があるのか

ここで一つ疑問が湧きます。
思い込みによるポジティブなプラセボ効果を治療に応用できないのか、ということです。
これに関しては、昔から多くの製薬会社や病院で実験が繰り返されてきました。

結論から言うと、プラセボのみの治癒効果は期待できません。

理由はプラセボが人による差が大きいことです。
ある人はプラセボで病気が治癒するかもしれませんが、たまたまその人自身が持つ潜在免疫力が優れているからかもしれないので、そのまま転用しても効果は望めません。

一方、薬は可能な限り多くの患者に効果が出るように作られています

実は病院で渡される薬も、似たような患者で多くの効果のあった薬を処方されます。
もちろんここで、診察が間違っている可能性もあります。

ですが、大体の患者が治った実績があるので、勝率の高い薬でひとまず様子を見るのです。
これが分かっていれば、医者の診察があんなに短期間なのが分かりますよね。

その事実を知らなくても、多くの人は医者の処方してくれた薬は効くと思い込んでしまうので、半分は薬・もう半分はプラセボで治っていることも多いはずです。

医療関係を中心に色々なところでプラセボ効果は応用されているんですね。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

タコイカと言えばタウリン!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

CMによるサブリミナル効果

「タウリン1,000mg配合!○ビタンD!」

このセリフ、ほとんどの方がCMで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

コンビニなどでこの商品を見ると、自然とCMのことを思い出してしまいます。
かなり昔から放送しているので、サブリミナル効果で刷り込まれている気もしますね。

でも、1,000mgってどれくらいの量なんでしょうか。

色々な単位で表現すると

1000mg=1mL=1g

となります。

少ないと思いましたか?

一般的に、タウリンで健康維持・運動機能向上を目指すための一日目安摂取量は、1~4gと言われています。

1gということは目安摂取量の最低ラインでしかいなわけですね。

タウリンの効率的な摂取方法

私も最近まで知らなかったのですが、タコやイカなどがタウリンを多く含む食べ物として挙げられます。

 

中でもタコブツやイカの刺身など、熱処理を加えていないものが有効です。
なぜなら、タウリンは水溶性のため、煮ると溶け出してしまうから。

生ならそのままの栄養分を直接摂ることができるのです。

また、私のおススメするビタミン・ミネラルも豊富なところや、
安全性が高く、副作用も報告されていないところも魅力です。

これを知ってから、飲み会ではタコイカを必ず頼むようになってしまいました。。

未だ謎が多いタウリンの力

実は、タウリンは動物性実験のデータが多く、人の臨床試験のデータが不足しています。
しかし、動物実験では、タウリンを投与すると運動能力や収縮力が増加することが分かっています。
また、ラットを走らせると、疲労するまでの時間が伸びるという結果もあります。
その他にも、網膜に豊富に含まれることから、タウリンを摂取することで、視覚障害が改善するという報告もあり、様々な場面で効力を発揮してくれます。
しかし、毎日食べる訳にはいかないので、サプリで摂るのをおススメしています。

珍しく海外製品ですが、Now Foods タウリン 1000mg 250カプセルを紹介しましょう。

Now Foodsは、1968年設立された家族経営の大きな会社で、合計で1000点以上もの自然な製品を生産しています。
ここまでの豊富な品揃えの会社も数えるほどしかありません。
それだけ開発ノウハウがあるということです。
この商品は一粒でタウリン1,000mgを高配合しているところがポイントです。

個人的に、タウリンは目標とする量を摂ればいい派なので、これだけで十分目的は達せられます。

実は同じことは DHA/EPAにも言えます。
こちらも一日3g程度摂取出来れば、種類はほぼなんでもいいと考えます。

成分によって、効果的な量が違うので、ネットなどで検索してみるのがいいかもしれませんね。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

救世主?沖縄生まれのフコイダン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

海藻類にあるフコイダン

 

昆布やモズクなどの海藻類が薄毛に効くという認知は、かなり広まったように感じます。

これは、海藻に含まれているミネラルによるところが大きいのですが別記事に詳しく書いたので、割愛します。
今回は、もう一つの発毛促進成分でもある海藻のヌルヌル成分、
『フコイダン』についての記事。
さて、こちらのフコイダンの研究で先頭を走るのがタカラバイオです。
この会社、その分析技術を生かして、次々と新しい知見を発表しているんですね。

その中でも一番の功労は、フコイダンによってがん細胞が自殺するというメカニズムを確認したこと。ここからフコイダンに注目が集まることとなり、ブームが始まって行きます。

ガンに効く?

「フコイダン」と調べると、必ずガン関連の話題が出ます。1996年の「第55回日本ガン学会」でフコイダンに抗がん作用があると発表されてから、侃々諤々の議論が渦巻いているのです。
まず、ガンに効くか、ということですが、
これは有識者の中でもかなり意見が割れています。
おそらく、効果の有無のの実験をする場合も、効く、効かないのフィルターがかかっているようで、個人的には客観的な結果になっていないな、という印象です。

ですが、少なからず効果はあると思います。

症状や副作用が改善したという事例も、効果がなかったという事例も同じように存在するからです。
万人に効く薬はそもそも無いと言われているので、これも効く人には効くから試してみる価値はある、ということです。

ここだけは押さえておきたい!選定ポイント

では早速、選び方ですが、大きく分けて3つのポイントで見ましょう。

①沖縄モズク由来

一口にモズクと言っても、海外で取れるものから、養殖のものまで様々です。

その中でも私がおススメするのが、沖縄モズクです。

知っての通り、沖縄の海で取れるモズクは太陽の光を浴びて育っています。ただ含まれていればいいということではなく、しっかり量が入っていることを確認する方法があります。

それが原材料表示です。JAS法という法令によって、食品の原材料表示は、含有量の多い順に記載するのがルール。

『沖縄モズク』が前の方に書いてあれば、しっかり配合されていると考えて間違いないでしょう。

 

 

②根拠のあるエビデンス

分かりやすいのは特許ですが、特に対人研究のエビデンスがしっかりあれば、信頼できる可能性が高いでしょう。

いわゆるマウスによる動物実験を行う業者は多いのですが、対ヒト実験となると高価なので、中小企業だと手が出せない場合が多いようです。
ですが、しっかりした業者はコスト関係なく実験をしているもの。

また、製造面で自信がある業者は、工場について商品ページに書いてることが多いです。GMP工場などという記載があれば、まず衛生面は問題ないでしょう。

 

③医学博士や研究者との共同開発

博士号は”学術的”に優れた業績を残した者に与えられるものとされています。
つまり、研究者として認められた人間ということです。

このような社会的な信用を得ている方との共同開発であれば、信用できる可能性は高いでしょう。

商品紹介とともに、顔出しや名前が出ることが常なので、個人の評判を落とさない為に、下手なものを作れないからです。

以上3点を頭において商品を探してみてはいかがでしょうか?

また、サプリではなく海藻そのものからフコイダンを取ろうとするなら、芽カブがいいとされています。
すぐに思いつく海藻類のワカメにはあまり含まれていないということも覚えておくといいでしょう。

あなたが、良い商品と出会えることを心から願っています。

 

→フコイダンで検索はコチラ

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook