「バレリアン」カテゴリーアーカイブ

いつまでたっても眠れない!快適な眠りのためのバレリアン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

眠れない悩み

睡眠不足は翌日のパフォーマンスに多大に影響します。

統計では、日本人の20%もの人が睡眠に何かしらの悩みを持っていると言います。

多くの人は大したことだとは思わずに、ストレスのせいだとと言い聞かせているように思います。

ですが、人間が休息出来るのは寝ている時だけ。
しっかり休めないと、毎日身体が重い・・なんて状態になってしまいます。

実は日本の睡眠時間は世界的に見ても短い「睡眠後進国」です。
特に東京では睡眠時間が足りないために、1年間で4757億円もの莫大な経済損失が生じていると言われています。

これは決して誇れるべきことではありません。

最近よく取り上げられている「ワークライフバランス」という言葉がありますが、
仕事と休みの両軸を上手くコントロール出来る人が増えてほしいものです。

薬局の睡眠導入剤

よく、眠れなくなったら薬局で睡眠導入剤を買って飲む、という話を耳にします。
ですが、この眠気がどこからくるかご存知でしょうか?

鼻炎薬や風邪薬で飲んだら眠くなったという経験は、誰しもがあることだと思います。

これは病状を緩和させるための副作用ですよね。
身体を治すために、半強制的に睡眠を取らせようとするわけです。

実は、睡眠導入剤の効果はその眠気だと言ったら、どう思われるでしょうか?

驚くことにこれは真実で、睡眠導入材というのは身体にとってはイレギュラーな成分なわけです。
とても常時の服用はおススメできません。

ここで自分で判断せずに医者にかかっていれば、しっかりした睡眠薬を処方してくれるのに。。

ありがたいことに私は睡眠で悩んだことはないのですが、
もし不眠の症状が現れたら、面倒だし病院には行かないと思います。

しかし、市販の睡眠導入剤も身体に悪そうなのは確かなのです。

ではどうすれば・・って時に見つけました。

安定のバレリアン

身体に悪影響がなく、睡眠のサポートをしてくれる便利な成分、
それはバレリアンという名前です。

ギリシャ時代から、不安や緊張を遠ざけて心とカラダにやすらぎをもたらすハーブとして、
古くから不眠症、神経症治療にも用いられており、天然の精神安定剤として広く使われてきた原料です。

実はこの効力が発揮されたのは、戦争時のこと。

兵士の弾薬恐怖症や空襲の精神緊張といった戦争精神症の治療に使われていたのです。

第一次、第二次世界大戦では、多くの兵士が死と向かい合いました。

その時に、少しでも不安がなくなるようにと支給されたのがこの「バレリアン」だったのです。

そこから精神安定剤としての認知がついてきたかと思うと、複雑な心境ですね。。

しかし、当時は強力な安定剤として利用されていたことを考えると、
効果は期待できるでしょう。

ということで、このバレリアンを含んでいる数少ないサプリの一つ、
スヤナイトα」を紹介します。

スヤナイトα

このサプリのいいところは、バレアリンだけでなく、
「ギャバ」と「トリプトファン」という成分も含んでいるところです。

ギャバもトリプトファンもアミノ酸の一種です。

実はギャバは一日の充実度を高める働き、
トリプトファンには睡眠導入をサポートする働きがあります。

中でもトリプトファンは重要な成分で、正常な人は朝起きて14〜16時間経つと、
このトリプトファンの作用で、だんだん身体がクールダウンしてくると言います。

しかし、十分なトリプトファンが体内に不足していると、スムーズに睡眠に入ることが出来ないのです。

もちろん、繰り返し述べているバレリアンもしっかり配合されています。

三大欲求の一つでもある睡眠が充実していないと、毎日気が落ち込んでしまいます。

是非、最近眠れないと思ったら、一度サプリの力を借りてはいかがでしょうか。

スヤナイトα

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook