「スッキリさせたい」カテゴリーアーカイブ

ダイエットの強い味方!?シルクフィブロイン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

今日は一風変わった素材をご紹介したいと思います。
日本語で言うと『絹』、かつてはその流通量の多さからシルクロードという名前が付くほど有名だったシルクを基にした『シルクフィブロイン』です。
シルクなんて食べれんの?消化が悪そう。。と思った人も多いはず。はじめは私もそうでした。

ですが、その消化が悪いことを逆手にとることで、驚くべき効果が期待できるのです。

後ほど詳しく話すとして、まずはシルクフィブロインについて詳しく見てみましょう。

 

シルク①

 

不思議なシルクフィブロイン

シルクフィブロインとは、絹に含まれるフィブロインタンパク質と呼ばれるものを特殊な製法で抽出したものです。

実は私が目指してる人々の健康寿命を延ばすことを大いに関係があるのですが、それは事項で詳しく見ていきましょう。

絹は人体を構成する全てのアミノ酸を含み、皮膚を構成するコラーゲンと親戚です。
ご存知の通り、人体にとってアミノ酸はガソリンのようなもので、活動する上で無くてはならない存在です。
ですが、アミノ酸だけで何種類もあり、包括的に摂取出来るものも限られるため、サプリメントなどでの補給が望ましいtされています。
その中でも、シルクフィブロインは、90%が人の肌と同じアミノ酸から作られているので、とても肌に優しくなじみがよいとされているのです。

次は具体的にシルクフィブロインの素晴らしい点について触れましょう。

シルクフィブロイン3つのすごポイント

①血中アルコール濃度を下げる

これには絹に含まれるアラニンが重要な役割を担っています。
アラニンはアミノ酸の一種で、絹3割近く含まれています。これが体内に摂取したアルコールの分解を助けてくれるのです。

20年ほど前から行われているマウス実験で、絹加水分解物を摂取したラットが、摂取していないラットと比べて血中のアルコール濃度が低くなっていることが確認されています。

 

シルク②
②血中コレステロール濃度の上昇抑制

アラニン同様、シルク構成アミノ酸の過半数を占めるグリシンについても、魅力的な研究結果があります。
グリシンを多く含む食品は血中コレステロールを低下させる作用があるのです。
これは、高血圧や脳卒中の防止にもつながります。
ちなみに、大豆タンパク質にも同様の効果が認められますが、
フィブロインの方がはるかに強い影響を与えることが分かっています。

 

③体内の余分な脂肪を体外に排出する

この部分が一番のおススメポイントです。
シルクフィブロインは給脂性多孔質という性質を持ち、体内の余分なコレステロールや脂肪を吸着して、体外に排出してくれるのです。
ダイエットに効果的と言われる所以です。

 

ですが同時に価格も高く、セラム シルクフィブロイン 10g×30包 なんかは一万円以上もします。

ダイエット製品は金をかければいいというものではありませんが、他のもので効果が感じられなかった人は、一度シルクフィブロインを試してみる価値はあるのではないでしょうか。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

あなたの便秘にアガベイヌリン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

2014/9/10、味の素が【 腸の健康に関する意識調査】を発表しました。
その内容とは、ビフィズス菌の減少により、日本女性の約66%が便秘という驚くべき調査結果でした。

その調査内容の一つに、7割以上の女性が、便秘や肌荒れの原因が「ビフィズス菌の勢力が弱まること」にあるということを知っているなど、腸に関する悩み・関心を持つ女性の多さを示唆するデータが存在しています。

女性にとって便秘とは、いつまでも悩みの種です。

そんな便秘を解消するためにはビフィズス菌に代表されるような「水溶性食物繊維」を摂取することが重要なのですが、加齢とともにビフィズス菌の勢力が弱まることはあまり知られていません。

アガベイヌリンってなに?

アロエに似た植物「アガベ」に含まれる水溶性植物繊維のことです。
「アガベ」はテキーラの原料として有名で、多彩な健康効果を持つことで世界中の研究者から注目されています。

大きな強みが、消化されることなく胃と十二指腸を通過し、大腸まで到達できる点。
ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれるのです。

下剤などに頼ると、自力で排便できなくなってしまいますが、天然成分のアガベイヌリンであれば、無理なくお通じの促進が期待できます。

また、カルシウムや亜鉛などの、健康に欠かせないミネラルの吸収力をアップさせたり、糖分の吸収を緩やかにすることから、糖尿病の予防にも役立つなど、万能選手です。

過剰摂取には注意が必要

水溶性であるアガベイヌリンのいいところは、胃では消化吸収されずに大腸まで届く特性にあるのは前述の通りです。
ですがその反面、過剰摂取には注意が必要です。
通常、水溶性サプリメントは副作用が少ないとされていますが、目安量の2倍とか取ってしまうと、下痢やミネラルの流出が起こる可能性もあります。
特に怖いのが体内の優先度が非常に高いミネラルの流出です。

ミネラルが不足すると、血圧が上がったり、骨や歯がもろくなったり、けだるさが続いたりと、身体に様々な不調が現れてしまいます。

ただでさえ、インスタントやレトルト食品の溢れている現代ではミネラル不足が懸念されているので、せっかく摂取したミネラルはしっかり体内で活用するように心がけたいものです。

アガベイヌリン 500g (天然水溶性食物繊維100%) のように、
粉タイプでみそ汁やヨーグルトに溶かすのが一番手軽で続けやすいでしょう。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

赤ちゃんを守る初乳の力 ラクトフェリン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★☆

免疫力を高めるラクトフェリン

健康食品として新たな製品が次々と生まれているのが、ラクトフェリンです。

サプリメントはもちろん、ヨーグルトにもプラスされることがあるのですが、素は母乳に含まれているたんぱく質の一種です。

特に、初乳に多く含まれるので、生後間もない赤ちゃんの免疫力を高めていると言われており、研究が進められています。

ラクトフェリンの効果を考えるにあたって、まず名前の由来を記しておきます。

始まりは酪農王国ベルギーの専門誌に、牛乳成分の中に赤い色のたんぱく質が見つかったことです。

牛乳から分離して分析したところ、赤い色は鉄とたんぱく質が結びついているからだということが分かり、 ラクト=乳フェリン=鉄と名付けられました。

 

ネーミングが秀逸なナイスリムエッセンス

ラクトフェリンといえば、ライオン ナイスリムエッセンスが真っ先に頭に浮かびます。

 

これ、ネーミングが秀逸なんです。
薬事法では「スリム」はアウトなので、頭が良いという意味での「スマート」などがよく使われます。

 

言い回しで言うと、最近DHCフォースコリーのCMで、

 

「あなた燃やせる?」と神田うのさんが出演しているものがあります。

 

これは「あなたも痩せる?」をストレートで言えないので、「燃やせる?」のテロップを使っているのですが、

 

 

耳だけで聞いている人は「痩せる?」と言っているように聞こえるのです。

 

 

業界関係者から見ても、DHCは日頃から薬事ギリギリを攻めている印象ですが、
TVの考査(=放映できるかの審査のこと。地上派は特に厳しく見られる)にも引っかかっていないことに驚いています。

 

 

 

 

話が逸れましたが、ライオンはラクトフェリンの働きについて、
数多くの大学などの研究者との共同開発を行っています。

 

その結果、熱や酸に弱いラクトフェリンを特殊なコーティング技術を用い、

 

胃で分解されずに腸まで届けるタブレットとして製品化したのです。

 

カプセル状のものなら、腸で溶けるものはよくありますが、タブレット状のものは中々聞きません。

 

実はまだ試していませんが、開発にかなり力が入っている商品なので、期待できそうだと思いますよ。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

始めたらやめられない?クロレラの秘密

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

始めたらやめられない?

一度摂り始めたらやめられなくなる人が続出する成分があります。

ある人は急に首が痛くなり、マッサージや鍼でも治らなかったのにこれを摂取し始めたら痛みがすっと引いたと言っており、

またある人は、持病の糖の病気と上手く付き合えるようになったといいます。

しかし、科学的には未だに不明な点が多い不思議な物体。

それが今日の主役「クロレラ」です。

 

クロレラの起源

クロレラの起源は、何と20数億年前までにさかのぼります。

地球で最初の真核生物を持つ植物として誕生して以来、幾度の気候の変化を乗り越えて、今日まで生き長らえている藻の仲間です。

フコイダンや最近何かと話題のユーグレナなどとよく対比されている、あれです。

 

栄養の宝庫

クロレラ100gにおけるたんぱく質の量は、60~70gと言われており、これだけ大量のたんぱく質を有する植物はそうそういません。

人間に限らず、身体のほとんどが水分という生物は少なくないのですが、クロレラは逆に身体のほとんどがたんぱく質です。

また、ビタミン・ミネラルも豊富で、様々な面で健康作用があると考えられます。

 

しかし一方で、特定の症状に対する対人実験によるデータが不足しているという声もあり、本当に効くのか懐疑的な見方もあります。

さらに、健康食品の苦情が多いサプリメントのトップがクロレラだという話も聞いたことがあります。

昔から販売されている成分なだけに販売者側の知見も多いので、上手く薬事法のグレーゾーンを狙い、消費者に誤認させる業者もあるのでしょう。

 

青汁なのに粒!?の「贅沢青汁」

今回は、サプリメントではなく、ステラの贅沢青汁という青汁商材を挙げたいと思います。

 

 

配合成分はクロレラ、ケール、長命草などです。
一番配合量的に多いのがクロレラというのは、青汁にしては一風変わった商材ですね。
実は一年ほど前、この商品を試したことがあります。

普通に溶かして飲むとそれほどでもないのですが、

砕いた時の味は・・・相当不味いです。。
何だか、「まずい!もう一杯!」と謳っていたCMを思い出したのでした。
中には100%クロレラの商品もありますが、他の成分とのシナジーもあっていいかと思いますので、青汁の有用成分と同時にクロレラも摂取できるこの商品をご紹介しておきます。

ケールなどはどの青汁にも入っている人気の植物ですし、
長命草はビタミン・ミネラルを豊富に含む、昔から民間療法に使用されてきたものです。

余談ですが、ダイエット中の方は、豊富な食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれる働きも期待できます。
食前に一杯飲んでから食事をするとよいでしょう。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

頭がクルクル回り出す!クリルオイル

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★☆

頭がクルクル回り出す!

誰だって頭がいい人、回転が早い人に憧れますよね。

勉強が出来る、出来ないと地頭の良さは異なるとも言われていますが、社会人になると機転が効いたり、トラブルに迅速に対応できる人を要領=頭が良い、と評することが多い気がします。

この人たちは、与えられた情報を基に、瞬時に何パターンかの回答を考え、その中から最適なものを選択するというスキルに長けているのです。

日常に、どれだけ疑問を持って、考えているかが分かれ目だと思いますが、ここではそんな脳トレの話は置いておきます。

 

実は、いくらトレーニングしても、生活習慣に問題があれば、実力を発揮できないこともあるのです。

ってことで、今日は頭の回転に大きく関わるクリルオイルの話です。

 

魚油由来とクリル、ここが違う

一般に流通しているDHA/EPAは魚油由来で、トリグリセリド(中性脂肪)型DHAと呼ばれてます。

一方、オキアミから抽出されるクリルにはリン脂質結合型DHA/EPAが含まれており、
リン脂質が乳化剤の役割をして、DHA/EPAは体内へ効率よく吸収されます。

さらにクリルにはアンチエイジング成分アスタキサンチンも含まれています。

このアスタキサンチンってのがポイントなんですが、血管を拡げる作用があるのですね。
身体の流れをスムーズにし、渋滞を防ぐ効果が期待できます。

ところで、食事の後は眠くなる人は多いですよね。
特に退屈な誰かの話を聞いている時なんて最悪です。

これは、血液が消化器官に優先的に回されている為、脳の活動が一時的に鈍っていることが原因で起こります。

ということは、クリルの摂取により脳の血流が大幅に増加すれば、脳が活発に動くってことですよね。

実はこの作用、クリルに含まれる成分であるアスタキサンチンに拠るところが大きいのです。

その他にも、クリルオイルは水に溶ける油っていう点も外せません。
DHA/EPAに比べると、効率がよく体内に吸収されることがプラスαの利点なんです。

贅沢なサプリメント

さて、クリルサプリの中でも、配合成分で気に入っているのが、極上クリルです。

まずは気になる品質ですが、南氷洋にから漁獲したオキアミを100%使用しています。
ここで取れるオキアミは、汚染が極めて少ない原料として有名。

唐突ですが、イヌイットの生活を知っていますか?
彼らは野菜などが育たない環境で生活しており、必然的にクジラやアザラシの高タンパクの食事になります。

なのに、生活習慣病が少ないのです。

なぜか?

 

その答えはオキアミに含まれるオメガ3にありました。

彼らの主食であるクジラやアザラシはオキアミを食べるので、オメガ3が蓄積されています。
当然それを食べるイヌイットも結果的にオメガ3を接することになり、サラサラ血液になってくるというのが通説なのです。

オメガ3は酸化しやすいので、抗酸化作用を持つアスタキサンチン配合というのも、実に理にかなっています。

私も飲んでみたことありますが、袋を開けた瞬間、ぶわっと魚臭いニオイがします。
さすが100%クリルオイル。

でもって、飲んでみると割と実感力が高い
頭がなんとなーくスッキリするんです。

これ、一緒に飲んだ友人も言っていたので、割と効果がありそうです。

一つ不満を言うとしたら、価格が高い!
でも100%クリルオイルならギリ許せるかな。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook