「★★☆☆☆」カテゴリーアーカイブ

【デジタルガジェット】NW-WS615

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

健康に対する意識が今までになく高まってきている昨今。
ランニングが日課、という方も次第に増えてきました。

私は飲み会前で暇な時、江戸城跡地である皇居付近をよくウロウロしてるんですが、昼夜を問わずランナー達が汗を流しています。

知り合いだけでも三人は週2で走ってる人がいて驚きです。

さて、今回のガジェットはそんなランニング好きのあなたにオススメの『NW-WS615』なるもの。
簡単に言うとワイヤレスで本格的な音楽が聴ける代物です。

これだけなら既に出ている商品と変わりませんが、特筆すべきはその軽さとフィット感。

NW-WS615の本体は約37gと小柄ですが、頭部にしっかりフィットしてくれるので、装着の違和感なしで音楽を楽しむことができます。

例えば、iPhone付属のイヤホンはランニングの時はめちゃめちゃ邪魔ですよね。
走っている途中で絡まったり、衝撃でイヤホンが取れたりとストレスもたまります。
NW-WS615①

結局、ちゃんと耳にフィットしているかが気になってしまい、音楽に集中出来なかったりします。

このガジェットは、高音質を保ったままでフィット感も抜群なのです。

爽快な音楽を聴きながら走れば、辛いランニングも少しは盛り上がりますよね。
向上心の強い方は英会話のレッスンを聞いたりするのもグッド。

ガジェットの進歩によって、運動しながらのマルチタスクの幅もどんどん広がってきますね。

なんとNW-WS615活躍の場はランニングの時に限りません。
付けたまま泳ぐことができるほどの防水性を兼ね備えているのです。

連続再生も八時間可能なので、なんなら、アイアンマン(水泳・バイク・ランニング)もこれ一つで乗り切れそうですね。

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

植物の王様・ドリアン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

明けましておめでとうございます。
本日から仕事始めの方も多いかと思いますので、お疲れの人も多いことでしょう。

さて私事、毎年年末はどっかしらに旅行に行くのですが、今回は諸々の事情で寝正月だったのです。

奇しくも昨年末に立てた2015年の目標で10カ国周ること目標に掲げたというのに、このペースじゃいかんということで、

急遽今週末からクアラルンプールに行くことにしちゃいました。
勢いって大事ですね!笑

さてさて、実はマレーシアは今回で二回目なのですが、最初の旅行で未だに鮮明な記憶となって蘇るのが、ドリアンとの遭遇です。

男二人での旅行だったのですが、ちょっと目を離した隙に、連れが強烈なニオイと共にドリアンを持って現れたのです。

その後、遠くから聞こえる「せっかくだから食えよー!」という声を無視しつつ、しばらく半径5m以上距離を取って歩いたものでした。

しかし、それだけ強烈な存在感を放つ以上、栄養素も豊富なはず!

ということで調べてみました。

これを読めば、あなたもドリアンを食べたくなる・・・かも?

 

ドリアンの豊富な栄養素

まず、ドリアンと言えばミネラル分が豊富という特徴が挙げられます。
このミネラルはマグネシウムやリン、銅など体の機能を維持するために欠かせないもので、私もビタミンと同じくらい摂取を進めているものです。

また、貧血予防に役立つ葉酸や冷え性を和らげるナイアシン比較的多く含まれています。
こうしてみると女性の味方のような栄養成分ですね。

 

 

さらに、高血圧予防に効果があると言われているカリウムが、アボガドに次いぐほど多く含まれていると言われます。

こうして見ているだけでも栄養素の宝庫ですね。

 

ドリアンとお酒の危険な関係

ドリアンがお酒との食べ合わせが悪いという話は有名です。
聞くところによると、東南アジアでは毎年何人もの死者が出ているとか・・
直接的な原因ははっきりしていませんが、血圧の急激な上昇で心臓に負担がかかる、などと言われています。
事例がある以上、お酒と一緒に摂らないようにしたほうが良さそうです。
特に旅行中は、うっかり酔った勢いで手を出す、なんてことも考えられるので気をつけましょう!
 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

やっぱり沖縄!ゴーヤの知られざる実力

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

美味くて健康的な沖縄料理

年の瀬も迫ってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近のマイブーム、沖縄料理に週2で通っております。

沖縄料理って美味しい食べ物多いんですよね。

海ぶどうにラフテー、タコライスにソーキソバ。
沖縄への観光客が多いのも、気候や自然の他にバラエティ豊かな食べ物が豊富なのが、理由でしょう。

 

中でもゴーヤーチャンプルーは沖縄料理の代名詞ではないでしょうか。
実は、最近まで苦いゴーヤがあまり好きではありませんでした。
食感も何だかよく分からないし、苦いし・・・
前々から健康にいいとは聞いていたのですが、避けていたこのゴーヤ。

しかし、ある商談で、沖縄の取引先さんから

「色々美味い物があるけど、健康食でゴーヤにかなうものはいないさ~」と言われたのです。

ほうほう、俺は嫌いだけど、話くらい聞いてやろうじゃないのと15分ほど話を聞くと・・・

マジ!?なんで俺は今まで食べてこなかったんだ!人生無駄にしたぜっ!と心を入れ替えることになったのです(単純)

今回は、そんなゴーヤのすごい点を三つまとめました。

 

 

1、熱に強い

ゴーヤーのビタミンCは野菜では唯一、加熱に強く、レモンの4倍・トマトの5倍です。
意外に盲点なのが、ビタミンを多く含んでいる野菜ほど、熱によってビタミンが死んでしまう可能性が高いこと。

積極的に摂っているつもりでも実はあんまり意味がなかった。。

なんてことは、ゴーヤに限ってはあり得ません!

2、脂肪の吸収を抑える

ゴーヤの種に含まれている共益リノール酸は、体脂肪が増加するのを防ぐ効果があります。

さらに、食物繊維も多く含まれているため、余分な脂質の吸収を防いだり、お腹の中で膨らんで満腹感を得やすくしたりする効果もあるのです。

忘年会は断れないけど、ダイエットもしたい。。

まさに、そんな方にはうってつけの食材ということになります。

 

3、体温を調整してくれる

ビタミンCの流れに少し似ていますが、ゴーヤは清熱類と言って、体内の熱を放出して、体温を調整する作用を持っています。
特に夏場は体内から冷やしてくれるので、
無駄な水分や塩分が失われにくくなります。
 
 
体調を崩すのは、体温管理が上手く出来てないことも大きく関わってくるので、ゴーヤのような清熱類は積極的に摂るのが良いでしょう。
 
 
 
以上3点を書いてたら、またゴーヤーチャンプルーが食べたくなってきました。
 
 
今年もあと数日、楽しく健康に過ごしましょう!
 
 
share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

元気ドリンクの比じゃない!?ニンニク注射パワー

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

ここぞの一発、ニンニク注射

寝不足で頭が回らないのに、重要なプレゼンが控えている・・・
大事な公演が明日に迫っているのに体調が優れない・・・
飲み会続きで肝臓が疲れている・・・
ここぞという時にパフォーマンスが発揮できないほど辛いことはありませんよね。
しかも、本当に辛いときは、栄養ドリンクもほとんど効果を感じれなくなります。(そもそも栄養ドリンクもチョコを食べるのと同じくらいの効果ですが・・)

そんなど〜しても辛い時、ニンニク注射という選択肢があることを知っていますか?

ニンニク注射というと、芸能人が舞台を控えているのに体調を崩したにも関わらず、ニンニク注射を打って乗り切った、とか
多忙なビジネスマンが、景気付けにニンニク注射を打ってから大事な商談に臨むなどの武勇伝で何度か聞いたことにある人も多いはずです。
自分とは関係のない話だと感じている人がほとんどかと思いますが、実は、サラリーマンの街「新橋」に、安価にニンニク注射の施術を受けられるところがあるんです。
価格も2,980円からと非常にリーズナブルなので、都内にお住まいの方は頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。

何がすごいの?ニンニクパワー

ニンニク注射について元気が出そうだというイメージは湧きましたでしょうか?
ここまでは肉体的疲労について触れてきましたが、実は精神的疲労にも効果が期待されています。
そもそもニンニクは、アルギニンなどの成分のように、血糖値を高めて多少強引に元気にするわけではありません。
体内にあるものをうまく巡らせて活用できるようにして、元気をみなぎらせる食材です。つまり、自律神経が不安定な状態を、正常な状態に戻すことで、鎮静作用も期待できるのです。
その効果は折り紙付きで、ニンニクを使った安眠健康法もあるほどです。さて、ニンニクといえばあの独特な臭いですよね。
この元となる「アリシン」と呼ばれる成分が精神疲労改善に役立ってくれるようです。

また、にんにく注射の話に戻すと、アリシンとは別の元気成分、水溶性のビタミンなども含まれています。
ビタミンはもちろん食べ物からの摂取も可能なのですが、
身体が疲れていると内臓も疲れていることが多いので、口から摂取しても効率的に吸収されない場合も多々あります。
その点、にんにく注射は静脈に成分を注射することにより、即効性と効率の良さが期待できるという点でも支持されているんですね。
とはいえ、注射に抵抗のある人もいるはず。
私もインフルエンザの予防接種を控え、戦々恐々としているのですが、そんな方はサプリメントでニンニクパワーを摂りこむことを考えてみてもいいのではないでしょうか?
share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

ニオイの悩みにサヨナラ!シャンピニオン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

ニオイが気になる私たち

 

数年前からガムのCMをよく見かけるようになりました。

特に話題になったのはロッテの発売したFit’sという商品です。
俳優の佐藤健さんと佐々木希さんがFit’sの歌に合わせてダンスを踊るCMが印象的でした。

YouTubeを活用したテレビCMのダンスコンテストは、振り付けのDVD、ガムのサンプルを配布したことで注目され、なんと1700件をも超える応募と、180万を超えるYouTubeの再生回数を達成したそうです。

これは特殊なアプローチですが、他の商品の一般的な構成としてはこうです。

ある男性が話していると、近くにいた人が顔をしかめます。
それに気づいた男性がガムを食べるとあら不思議、口臭がなくなり息がすーっとキレイになります。

イメージつくでしょうか?
これがどのCMにも当てはまる流れです。

昨今のように、これだけ多くのCMが放映されることを考えると、口臭や体臭を気にする人が増えたということでしょう。

ちなみにCMで見るような商品は、嫌なニオイをミントの香料で消しているので、ニオイの元を消すことが出来ません
つまり、その場しのぎの対応になってしまうのです。

不思議なキノコ、シャンピニオン

シャンピニオンという食べ物を聞いたことはありますか?
英語名をマッシュルームと言います。
こちらのほうが馴染みのある名前ですね。
実はこのマッシュルームがものすごい消臭作用を持ってることを知ってました?

偏食や体調、加齢などによって、腸内悪玉菌が増殖すると、腸内異常発酵による悪臭ガスが腸壁から吸収されます。

これが不快な体臭や口臭の原因になるほか、発生した有害物質が老化現象の原因になることも報告されています。

シャンピニオンはこの異常発酵による悪臭ガスの発生を抑制し、アンモニアや硫化水素などの腐敗成分が血中に吸収されるのを抑えます。
そして、慢性腎不全や高アンモニア血症の進行を阻止するとされているのです。

便臭も消してくれるということから、老人ホームなどの介護のシーンでも使用されることがあるそうですから、その効果のほどは折り紙付き。

体内環境正常化の為に、一度試してみては?

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook