「★★★☆☆」カテゴリーアーカイブ

元気の秘密は鮫にあり!スクワレンの話

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

サメ軟骨のすごい話

サメと言えば映画「ジョーズ」のような人食いザメのイメージですが、古代から生き延びているこの生物は、ある驚くべき成分を体内に有しています。

その一つが「サメ軟骨」。
驚くべきことに、キューバで末期がんの患者に16週間に渡って、サメ軟骨の粉末を飲んでもらったところ、歩けなかった男性がジョギングをするくらいにまで回復したという事例があります。

このニュースは1993年に全米で流れ、世界各国で報じられたことで、一躍サメ軟骨がガンに効果があるとされました

ガンにまつわるサプリメントは今までも手を替え品を替え様々な商品が出てきましたが、信憑性が高い成分として注目されています。

とはいえ、ガンの患者に100%効果がある訳ではないので、やはり効果・効能としては弱い印象を受けます。

栄養たっぷり!サメの肝油

実は鮫は軟骨以外にもう一つ、健康に役立つ成分を持っています。それがサメの肝臓内にある「肝油」と呼ばれるものです。

この肝油は健康を維持する成分として、日本でも戦前から親しまれてきました。

深海ザメは高水圧、低酸素、光の届かない厳しい環境の中でも活動できる特殊な機能を持っており、その秘密が大きな肝油の蓄えられている肝臓にあるのではないかと考えられています。

良質なサメの肝油には、元気に年齢を重ねていくための大事なスクアレンと呼ばれる成分がたっぷり含まれているのです。

 

スクアレンの驚くべき効能

スクアレンとは深海鮫の肝臓を絞って得られる油(=肝油)の主成分です。

過酷な環境で生き抜くために肝臓が重要な役割を果たしていると考えられており、古くから漁師などが健康維持のために活用してきました。

油っぽい食事が多い人や酒、タバコを日常的に楽しむ人にはうってつけです。

また、スクアレンは、皮膚を滑らかにし、潤いを与え健康な皮膚を維持する役目も持っています。

どれだけ影響を与えているかは、ヒトと霊長類を比較すると良く分かります。ヒトの皮脂には約12%のスクアレンが存在しているのですが、一方の霊長類のサルやゴリラの皮脂には0.1%のスクアレンしか存在しません。

言うまでもないですが、肌を比べてみると人間の方が繊細でキレイですよね。人間のきめ細やかな肌は、スクアレンによって形作られているのかもしれません。

 

 

ちなみに皮脂が加齢により減少していることからスクアレンの分泌量も加齢と共に減少していくという研究結果があります。

つまり、ヒアルロン酸やコラーゲンのように、不足により、肌荒れが気になったりハリツヤがなくなったりと、美容面での様々な影響が出てきそうです。

ということで、鮫肝油を摂取したいわけですが、中々「鮫料理」なんてないですよね。
・・と思ったら、まさかのクックパッドに載っていました。

サメのレシピ

 

もしかしたら、得意料理だと言う人もいるかもしれませんが。。
でも、日常的には食べないはず!

サメの他にも、スクアレンを多く含んでいる食品は、オリーブオイル、アボカド油などあります。
その中でも含有量でサメの肝油は群を抜いています。

今は多くの鮫肝油サプリが出ているので、気になる方は試してみると良いでしょう。



share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

本当に怖い女性の薄毛の話

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

男性よりも深刻!女性の薄毛の悩み

以前、男性の薄毛についてご紹介しましたが、実際に悩んでいる方は女性の方が多いのです。

結婚すると、自分の格好や見た目に手を抜きがちな男性と違って、女性はいくつになっても美しくいたいもの。

ですが、お肌がきれいでも髪がぱさついていたりすると、実年齢よりも老けて見えてしまいます。
女性の見た目年齢は8割以上が「髪」で決まるとも言われていますね。

若い頃は定期的にトリートメントしていたけど、40代以降は家事に育児に追い回されて美容に時間をかける余裕がない・・・

そんな言い訳をしている内に、あなたの髪はどんどん痛んでいるんですよ。

 

毛穴の汚れが髪をダメにして行く

薄毛や抜け毛などが気になると言っても、その根本の原因はほとんど「毛穴や皮脂の汚れ」に収束します。

この汚れはタンパク質なので、お湯やオイルクレンジングで洗い流そうとしても残念ながら落ちません。

毛穴に汚れが詰まってくると、血行が悪くなり、栄養分が頭皮部分に行き渡らなくなります。
当然、髪も栄養不足になるため、やせ細って行きます。
すると、髪の量は変わらないはずなのに、薄毛に見えてしまうのです。
 更にひどくなると、髪の毛が根元にくっつく力も無くし、剥がれ落ちたりしちゃいます。
  これに日頃のストレスや睡眠不足が合わさって、人は薄毛になって行くのです。

毛穴の汚れを取り除くために

それでは、薄毛を防ぐべく、頭皮の汚れを取り除く方法を考えましょう。
①シャンプーを力強く   →  ×
男性は特にやりがちですが、これはカサブタを思いっきりかきむしるようなもの。
頭皮に傷がつき、そこからバイ菌が入ってしまうので、絶対にやめましょう。
②シャンプーを変えてみる   →  ○
市販のシャンプーは、洗浄力が強すぎて、ある程度必要な皮脂も落としてしまい、頭皮の乾燥を招く場合があります。
そこで、変えるなら「アミノ酸配合」のシャンプーに変えましょう。頭皮への刺激が少なく、自然な状態に保ってくれます。
「コミカド」や「ココイル」などの表記があればアミノ酸系です。

③頭皮ブラシを使う   →  ○

実は私も頭皮ブラシ使ってます。
ゴシゴシ擦るんじゃなくて、頭皮に押し付けるようにして、汚れを押し出します。
トゲトゲした部分で刺激を与えることで、血流の改善にも役立ちます。
血流がよくなると栄養が行き渡るようになるのは前述の通り。

ブラシ使わなくても指圧とかでも効果ありですよ。

 

④熱いお湯を使う   →  ×

熱すぎるお湯は頭皮に必要以上に刺激を与える原因になります。
更に、シャンプーを泡立ちにくくしてしまうので、必要以上に洗剤を使うことになります。
もし、これを流し切れないと・・・
分かりますよね。

目安としては40度くらいのお湯がいいようです。

いかがでしょうか?

「長い友達」と書いて髪と呼ぶように、一生付き合う相方です。

しっかりケアし、少しでも長くボリュームとコシのある髪でいられるようにお手入れしましょう!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

カフェイン摂るなら やっぱりガラナ

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

北海道で出会ったガラナドリンク

去年のGWに北海道へ旅行に行った時、ふと立ち寄ったコンビニでこんなものを見つけました。

旅行先にまつわるモノを見つけたら即買うというミーハーな私は迷わず買って飲んでみました。

味はコーラに近いけど、甘さの中に若干の苦みがあるような正直微妙な味。。

主要原料を見ると、ガラナエキスと駒ヶ岳の天然水、甘味料として北海道産のじゃがいもから作った糖水とありました。

気を取り直して、もう一回飲んでみてもやはり微妙な味。。
(北海道の方スイマセン。。)

私の舌には合わなかったのですが、実はこの商品発売されてから40年間もの間愛されてきたというのです。

地域限定はいえ、プロダクトサイクルの早い飲料業界ではかなりの重鎮と言えるでしょう。

味以外に愛される理由があるのだろうか。。

ってことで、ガラナを調べてみました。

カフェインを摂るならガラナが一番!

ガラナを語る上で、カフェインの存在は外せません。

一日最低5杯はコーヒーを飲む、コーヒー中毒の私からすると、カフェイン=コーヒーのイメージが強いのですが、
なんとガラナにはコーヒーの3倍ものカフェインが入っています。

 

カフェインを摂取することで、血流が改善すると言われています。

コーヒーを飲むと、目が覚めるというのも、この影響なのです。

また、めぐりが良くなると、筋肉の疲労物質である乳酸が溜まりにくくなります。

 

ガラナの原料自体は、主にアマゾン川流域で採取される為、古来から先住民の間で精力剤や鎮痛剤として利用されてきたという歴史があります。

この鎮痛剤というのもポイントで、市販の皆さんが使うような頭痛薬にもカフェインが入っていたりします。

 

当然カフェイン含有量が多いということは、過剰摂取には注意が必要です。
ですが、ガラナはコーヒーと比べて、体内にゆっくり吸収されるとの研究結果も出ており、過剰摂取に拠る突発的な事故は少ないと言えるでしょう。

海外発のサプリメントに注意

ここまでガラナの有用性をご説明してきましたが、インターネットなどで検索してみると、米国直輸入‎のガラナサプリや南米発のガラナ、と言った商品が目につきます。

日本人の特に若い人は、ぱっと見、外国のサプリの方が効きそう!

なんて思うかもしれませんが、ここは注意が必要です。

 

よく考えれば分かることですが、外国人の体質と日本人の体質は異なります。
大きく異なるのは腸の部分です。
昔から和食が多かった日本人は、消化の良いものを食べてきた歴史があるので、米国人と比べて腸管が短く発達しています。
なので、仮に欧米人と同じような食生活をすると、腹を下しやすくなったり、消化が上手く行かずに胃がもたれたりするのです。
サプリメントの規格も、通常それぞれの国民に合った配合成分があるので、他国の人には基準値でも、日本人が摂ると過剰摂取に可能性が往々にしてあります。

ということで、カフェインを摂りたいならDHCのマカをおススメします。

マカについては「ホントに漢を上げられる??マカのチカラ」でも触れていますが、元々は精力剤としての注目されている成分です。

ですが、他のギャバ単体のサプリは海外輸入品も含め、怪しいものが多く、あまりおススメできません。

対して、この商品であれば、

同じ品質なら、必ず安い。
同じ価格なら、必ず高品質。
他社より優れていなければ、製品化しない。

をポリシーとしているDHCですから、安心です。
続けやすい価格というのも嬉しいですね。

あなたもカフェインで日々に刺激を!

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

救世主?沖縄生まれのフコイダン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

海藻類にあるフコイダン

 

昆布やモズクなどの海藻類が薄毛に効くという認知は、かなり広まったように感じます。

これは、海藻に含まれているミネラルによるところが大きいのですが別記事に詳しく書いたので、割愛します。
今回は、もう一つの発毛促進成分でもある海藻のヌルヌル成分、
『フコイダン』についての記事。
さて、こちらのフコイダンの研究で先頭を走るのがタカラバイオです。
この会社、その分析技術を生かして、次々と新しい知見を発表しているんですね。

その中でも一番の功労は、フコイダンによってがん細胞が自殺するというメカニズムを確認したこと。ここからフコイダンに注目が集まることとなり、ブームが始まって行きます。

ガンに効く?

「フコイダン」と調べると、必ずガン関連の話題が出ます。1996年の「第55回日本ガン学会」でフコイダンに抗がん作用があると発表されてから、侃々諤々の議論が渦巻いているのです。
まず、ガンに効くか、ということですが、
これは有識者の中でもかなり意見が割れています。
おそらく、効果の有無のの実験をする場合も、効く、効かないのフィルターがかかっているようで、個人的には客観的な結果になっていないな、という印象です。

ですが、少なからず効果はあると思います。

症状や副作用が改善したという事例も、効果がなかったという事例も同じように存在するからです。
万人に効く薬はそもそも無いと言われているので、これも効く人には効くから試してみる価値はある、ということです。

ここだけは押さえておきたい!選定ポイント

では早速、選び方ですが、大きく分けて3つのポイントで見ましょう。

①沖縄モズク由来

一口にモズクと言っても、海外で取れるものから、養殖のものまで様々です。

その中でも私がおススメするのが、沖縄モズクです。

知っての通り、沖縄の海で取れるモズクは太陽の光を浴びて育っています。ただ含まれていればいいということではなく、しっかり量が入っていることを確認する方法があります。

それが原材料表示です。JAS法という法令によって、食品の原材料表示は、含有量の多い順に記載するのがルール。

『沖縄モズク』が前の方に書いてあれば、しっかり配合されていると考えて間違いないでしょう。

 

 

②根拠のあるエビデンス

分かりやすいのは特許ですが、特に対人研究のエビデンスがしっかりあれば、信頼できる可能性が高いでしょう。

いわゆるマウスによる動物実験を行う業者は多いのですが、対ヒト実験となると高価なので、中小企業だと手が出せない場合が多いようです。
ですが、しっかりした業者はコスト関係なく実験をしているもの。

また、製造面で自信がある業者は、工場について商品ページに書いてることが多いです。GMP工場などという記載があれば、まず衛生面は問題ないでしょう。

 

③医学博士や研究者との共同開発

博士号は”学術的”に優れた業績を残した者に与えられるものとされています。
つまり、研究者として認められた人間ということです。

このような社会的な信用を得ている方との共同開発であれば、信用できる可能性は高いでしょう。

商品紹介とともに、顔出しや名前が出ることが常なので、個人の評判を落とさない為に、下手なものを作れないからです。

以上3点を頭において商品を探してみてはいかがでしょうか?

また、サプリではなく海藻そのものからフコイダンを取ろうとするなら、芽カブがいいとされています。
すぐに思いつく海藻類のワカメにはあまり含まれていないということも覚えておくといいでしょう。

あなたが、良い商品と出会えることを心から願っています。

 

→フコイダンで検索はコチラ

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

悩み別の黒酢選び

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

目的を明確に

「黒酢」のページを開いてくれたあなたは、きっと何らかの目的があってご覧頂いているのだと思います。
黒酢のイメージといえば、「ダイエット」美容効果」辺りでしょうか。
 

『やずやの黒酢』から一般的認知がついてきて、今はえがおの黒酢が高齢の方を中心に人気です。ですが、ひとえに黒酢と言っても、商品によって配合成分に差がある為、効果・効能にバラツキがあるのが現状です。

黒酢のように、メジャーになってきた商品ほど、選定の際の目的を明確にすることが必要なのです。

アミノ酸+αの時代

先ほど挙げた「美容効果」「ダイエット」は、黒酢に含まれる「アミノ酸」が大きく関与しています。

「美容効果」・・・アミノ酸はお肌の潤い成分(天然保湿因子)とも言われています。
このアミノ酸の働きが、肌へ潤いを与え乾燥や肌荒れを防いでくれるのです。
保湿クリームとは異なり、内側から保湿成分を補給してくれるイメージですね。

「ダイエット」・・・ダイエットは脂肪の代わりに筋肉の量を増やし、基礎代謝を増やしていくのが基本です。
筋肉を形成するアミノ酸のうち60%を占める「グルタミン」は熱に弱く、食事からは摂取しにくいのでサプリメントから摂取するのが効果的と言われています。

また、アミノ酸は運動時のエネルギー源として利用される他、運動時の持久力を高めたり疲労を軽減する作用が認められています。

疲労回復効果については、味の素が、アミノ酸を摂取して激しい運動を行った後に、代表的な免疫機能であるリンパ球数が変わらず維持されているという研究結果を発表しています。

黒酢に含まれているアミノ酸だけでも十分威力はあるのですが、自分が求めている効果をより実感する為には、+αの成分も重要になってくるということです。

【必読】効果・効能別おススメ黒酢サプリメント

さて、実感力を高める為に、先ほどご紹介した目的別におススメを紹介して行きましょう。
必読ですよ。

1、疲労回復、ダイエット

これはアミノ酸の量が多いものがオススメです。
疲労回復は栄養ドリンクなどでも良く見かける『アルギニン』や前述した『グルタミン』が有効ですが、これはアミノ酸の一種なのです。

どの黒酢もリニューアルなどを経て、アミノ酸とビタミンBなど、実感性の高い配合をしているようです。中でもアミノ酸と言えば前述のえがおの黒酢です。

一般の食酢と比べて120倍の437.8mgもの天然アミノ酸量を配合しており、その種類は20にも上ります。

激しい運動をした場合は、特定のアミノ酸が消費されたり、筋肉から分解されたアミノ酸が使われたりするので補うことが必要になります。

そのためには、単純ですが、アミノ酸配合量が多い商品が一番なのです。

2、美容効果

コラーゲンが多く含まれているものが有効ですが、
最近はすっぽん配合のサプリも人気が高まってきています。


また、アスタキサンチンを配合している商品も、美容寄りの商品と言えます。

 

黒酢の商品を見ていると、ダイエット訴求のものが多い為、
美容にそこまで入れこんでいるものは限られています。

その中で、異彩を放っているのが『杜のすっぽん黒酢』です。こちらは、豊富なアミノ酸や天然コラーゲンをはじめ、美と健康に必要な女性に嬉しい栄養素が分かりやすいくらいに凝縮されています。

あとは価格が1,000円台ってのも大きなポイントです。黒酢は続けないと効果が実感しにくいので、安くて続けやすいのがいいんです。

以上2つの側面からご紹介しましたが、冒頭にも述べた通り、
自分の目的に合わせて商品選定をしないと、思ったような効果は出ません。

せっかくお金を出すのですから、しっかり効果が出るような商品を見つけましょう!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook