【コラム】有機野菜のレストラン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

本日は人生の恩師と数年ぶりの会食でした。

料理人を経てフードコンサルタントとして総合的に食に関わっているとても素敵な先輩です。

 

自他共に相当グルメと言われる彼に連れて行ってもらったのは三茶の
「85BAL Teppen」

 

ワインとオーガニック野菜の店で、女性の比率高し。

どの料理も美味でした!

 

オーナーの方も交えて少し有機野菜について話してみたのですが、有機野菜って生産コストがめちゃ高くて、商売には向かないとのこと。

 

確かに有機野菜のレストランって、普通のレストランと比べてお高い印象がありましたが、そういうことだったのね。

 

このお店も、オーガニックに加えてジビエ料理やパクチー茶碗蒸しなど、手広く提供していました。

しかも野菜は各生産地から直送。
店主が自ら買い付けに行ったというから、そのこだわりは半端ないです。

 

オーガニックは手間がかかる反面、素材そのものの美味しさや栄養分が摂れるのも確か。

 

本当に身体にいいものは、その分値段も張るというのは、野菜も健康食品も同じってことでしょうか。

 

てなことを考えているうちにワインも一本空いて二軒目へ。。

 

またまた長い夜を過ごしてしまったのでした。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA