【テクノロジー】Jins meme

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

まずはこのサイトにある動画を見てください。
jinsmeme

見れば感覚的にmemeという素晴らしい商品について分かるでしょう。
デバイスもここまで来たかという感じです。
さて、本サイトの説明にはこうあります。

MEME(ミーム)とは、個人の中に存在する感情や習慣、好みなど、人間の生き方を左右する形のない情報のこと。あなたはJINS MEMEを通して、自分の内側を知ることになる。

今の自分の疲れが見える。気分が見える。眠気が見える。それはまさに、最適なミームを選択し、育て、より豊かな未来をつくっていくこと。

私(ME)が 出会う、もう一人の私(ME)。内なる自分を見るその眼が、外の世界を見る眼を変え、人生の景色を変えていく。ウエアラブルを超えるアイウエア、誕生。
ふむふむ。
眉間と鼻パッドに内蔵しているセンサーで、まばたきの回数や目線の動き、首の角度などを感知することで、

眠気の兆候や集中度をスマホ経由でチェックできアイテムなんですね。
五感の九割は視覚から情報を得ると言われているくらいなので、目の動きを追うことで身体状態だけでなく、感情も読み取れるのも納得です。

ビデオ中にもありましたが、例えばドライアイを防ぐために、パソコンを使ってまばたきが少なくなってきたタイミングでスマホのバイブを鳴らすとか、

目線の動きで自分の癖や好きな人、嫌いな人との接し方などが分析できます。
心理学で、『目は口ほどにものを言う』というように、

自分の目線の微細な変化は自分ではわからない反面、多くのメッセージを相手に与えています。

それを客観視出来る点で、自己分析にも一役買ってくれそうですし、

今後は、ブルーライトが多いときは自動的にブルーライトカット率を上げる、なんて商品も出てきそうですね。

スマホやネットコンテンツの充実に伴い、嫌でも目を酷使する機会は増えています。

発売開始した暁には、セルフケアの一環として、取り入れてみてはいかがでしょうか?

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

【コラム】有機野菜のレストラン

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

本日は人生の恩師と数年ぶりの会食でした。

料理人を経てフードコンサルタントとして総合的に食に関わっているとても素敵な先輩です。

 

自他共に相当グルメと言われる彼に連れて行ってもらったのは三茶の
「85BAL Teppen」

 

ワインとオーガニック野菜の店で、女性の比率高し。

どの料理も美味でした!

 

オーナーの方も交えて少し有機野菜について話してみたのですが、有機野菜って生産コストがめちゃ高くて、商売には向かないとのこと。

 

確かに有機野菜のレストランって、普通のレストランと比べてお高い印象がありましたが、そういうことだったのね。

 

このお店も、オーガニックに加えてジビエ料理やパクチー茶碗蒸しなど、手広く提供していました。

しかも野菜は各生産地から直送。
店主が自ら買い付けに行ったというから、そのこだわりは半端ないです。

 

オーガニックは手間がかかる反面、素材そのものの美味しさや栄養分が摂れるのも確か。

 

本当に身体にいいものは、その分値段も張るというのは、野菜も健康食品も同じってことでしょうか。

 

てなことを考えているうちにワインも一本空いて二軒目へ。。

 

またまた長い夜を過ごしてしまったのでした。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook