【筋トレ】QAコーナー②

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

 

Q1.筋肉の合成率を上げる上で、タンパク質と一緒に摂取する物質としては、どんな成分を取るのがいいのか。また、タンパク質の量あたりで、その成分はどれくらいが適当か。

 

A.ビタミンB群とビタミンCです。
前者は、エネルギーの補給と老廃物の代謝に関わります。
後者は、トレーニングによって失われる成分であるため、補給が必要という意味で挙げています。
おそらく、ほとんどの製品において、具体的な配合量の記載はないと思います。
どちらの成分も日々の食事で摂ることができるので、あまり考えなくていいです。

 

 

Q2.金属類、甘味料、保存料等で、プロテインサプリメントに含まれるのはどのようなものがあるのか。

A.金属類については昨今ではほぼ使われていないでしょう。
甘味料でいうと、天然に存在している甘味料である砂糖や果糖、ブドウ糖、オリゴ糖の他、
人工甘味料(アスパルテーム,L-フェニルアラニン化合物,スクラロース)などが配合されている場合があります。
保存料は、食品である以上、使用されてはいますし、「使用していない」と謳っている商品についても、
表示規定の数値以下というだけで、使われている場合が多いです。

 

Q3.プロテインの摂取のタイミングはいつがベストでしょうか?

A.「運動しながら」というのがベストなようです。
トレーニングで筋肉を破壊してからタンパク質を流し込むのが一番効率的な超回復につながると言われています。

ちなみに私は「ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100 アセロラ風味」を飲んでいます。
ホエイはアミノ酸スコアも100の超優秀選手ですよ。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA