【テクノロジー】Altra Halo

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

アメリカで近未来的なガジェットが開発されました。

その名も『Halo』。
センサー内蔵のランニングシューズです。

スクリーンショット 2015-03-05 9.35.20

 

アメリカ人のランニング好きは広く知られていますし、テクノロジーの発展も目覚ましいというのは周知の事実。

そう考えると今更感もありますが、構造を知れば知るほど近未来的なのです。

使い方は至って簡単。
シューズと専用に用意された腕時計(Ridge)を使って測定します。

インソールの部分に付いているセンサーが、足にかかる負荷や、力の入っている部分を計測、それがRidgeに送られます。

すると、データで自分の走り方のクセが可視化できるのです。
走っている時の姿勢が悪いと、様々な部位に負担がかかります。
特に股関節には、体重の実に10倍もの負荷がかかると言います。

健康のために運動しているのに、逆に身体を傷めることに繋がってしまうんですね。

jog①

発売時期はまだ未定ではありますが、今年中には北米を皮切りに販売開始になる見込みです。

それまで待てない!というあなたには、【テクノロジー】ライフログを簡単管理「UP24」で紹介している
Jawbone UP24 by JAWBONE JP ライフログ リストバンド 活動量計」を試してくださいね。

ランニングが趣味の方。発売日までAltra Haloを頭の片隅に置いて、是非ご検討を。

・Altra Halo/予定価格 180ドル(シューズ)

・iFit Ridge/予定価格 120ドル(腕時計)

 

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA