本当に怖い女性の薄毛の話

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★☆☆

男性よりも深刻!女性の薄毛の悩み

以前、男性の薄毛についてご紹介しましたが、実際に悩んでいる方は女性の方が多いのです。

結婚すると、自分の格好や見た目に手を抜きがちな男性と違って、女性はいくつになっても美しくいたいもの。

ですが、お肌がきれいでも髪がぱさついていたりすると、実年齢よりも老けて見えてしまいます。
女性の見た目年齢は8割以上が「髪」で決まるとも言われていますね。

若い頃は定期的にトリートメントしていたけど、40代以降は家事に育児に追い回されて美容に時間をかける余裕がない・・・

そんな言い訳をしている内に、あなたの髪はどんどん痛んでいるんですよ。

 

毛穴の汚れが髪をダメにして行く

薄毛や抜け毛などが気になると言っても、その根本の原因はほとんど「毛穴や皮脂の汚れ」に収束します。

この汚れはタンパク質なので、お湯やオイルクレンジングで洗い流そうとしても残念ながら落ちません。

毛穴に汚れが詰まってくると、血行が悪くなり、栄養分が頭皮部分に行き渡らなくなります。
当然、髪も栄養不足になるため、やせ細って行きます。
すると、髪の量は変わらないはずなのに、薄毛に見えてしまうのです。
 更にひどくなると、髪の毛が根元にくっつく力も無くし、剥がれ落ちたりしちゃいます。
  これに日頃のストレスや睡眠不足が合わさって、人は薄毛になって行くのです。

毛穴の汚れを取り除くために

それでは、薄毛を防ぐべく、頭皮の汚れを取り除く方法を考えましょう。
①シャンプーを力強く   →  ×
男性は特にやりがちですが、これはカサブタを思いっきりかきむしるようなもの。
頭皮に傷がつき、そこからバイ菌が入ってしまうので、絶対にやめましょう。
②シャンプーを変えてみる   →  ○
市販のシャンプーは、洗浄力が強すぎて、ある程度必要な皮脂も落としてしまい、頭皮の乾燥を招く場合があります。
そこで、変えるなら「アミノ酸配合」のシャンプーに変えましょう。頭皮への刺激が少なく、自然な状態に保ってくれます。
「コミカド」や「ココイル」などの表記があればアミノ酸系です。

③頭皮ブラシを使う   →  ○

実は私も頭皮ブラシ使ってます。
ゴシゴシ擦るんじゃなくて、頭皮に押し付けるようにして、汚れを押し出します。
トゲトゲした部分で刺激を与えることで、血流の改善にも役立ちます。
血流がよくなると栄養が行き渡るようになるのは前述の通り。

ブラシ使わなくても指圧とかでも効果ありですよ。

 

④熱いお湯を使う   →  ×

熱すぎるお湯は頭皮に必要以上に刺激を与える原因になります。
更に、シャンプーを泡立ちにくくしてしまうので、必要以上に洗剤を使うことになります。
もし、これを流し切れないと・・・
分かりますよね。

目安としては40度くらいのお湯がいいようです。

いかがでしょうか?

「長い友達」と書いて髪と呼ぶように、一生付き合う相方です。

しっかりケアし、少しでも長くボリュームとコシのある髪でいられるようにお手入れしましょう!

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA