薬用キノコ アガリクス

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★☆☆☆

薬用キノコ アガリクス

突然ですが、アガリクスって知ってますか?

別名をヒメマツタケと言い、薬用キノコとして特に免疫力向上に優れた効果を発揮してくれる成分です。

一時、ガンに効くという研究結果が出たことから、市場がグーと伸びた時期もありましたが、薬事法の取り締まりが厳しくなり、効果・効能が謳えなくなると、急速に勢いを失ってしまったのです。


アガリクスの特徴として、他のキノコと比べてもタンパク質の占める割合が多く、約40%も含まれている点が挙げられます。

タンパク質が不足すると、肌を構成するたんぱく質のコラーゲンの代謝が低下し、美しい肌を保てなくなったり、筋肉量が減少していきます。

それどころか、血液、細胞、皮膚、脳、結合組織、酵素も全てタンパク質が基になっているので、全体的に身体の調子が悪くなってきてしまいます。
なんとなく不調の原因は、このタンパク質不足に拠ることも多いのです。

さらに、βーDグルカンが多く含まれているのも外せない特徴です。

βーDグルカンはキノコに含まれている多糖類で食物繊維の一種。
これが、身体の免疫力を高めると同時にガン細胞などの増大や増加を防ぐ働きを持っているというのです。

タンパク質やβーDグルカンを多く含むアガリクスの効果のほどは多くの人が体感しており、最近では、人以外にもペット用の精力剤としての使用例を紹介している人もいるくらい汎用性があるとされる期待の素材なのです。

間違ったアガリクスを選ばないために

しかし、一口にアガリクスと言っても、多くのサプリメントが出回っていて、正直どれを飲んでいいか分からないですよね。

特にガンなどの重病にも効果を発揮すると言われていることもあり、 藁にもすがる思いで情報を集めている方も多いでしょう。

ですが、残念ながら実情は、特にインターネットの情報・体験談は、売り手側で捏造されている例も少なくありません。

このような業者は、金儲け目線でしか開発を行っていないため、製造コストは抑えて、価格を釣り上げる傾向があります。

そして、さも素晴らしい効果がある商品のように売り出します。
読者の皆様には、しっかりとした商品選びを行って頂きたいので、以下の三つのチェック事項に注意して、商品選びを行ってみてください。

ここだけは抑える!三つのポイント

1.産地
→アガリクスの原産地はブラジルです。
最近では中国・韓国での栽培も進んでいますが、太陽の光を浴びて自然に育ったブラジルのそれと比べると、栄養価は劣ります。
ブラジル産の方が高価ではありますが、稀少であることも踏まえると当然の価格設定かと思います。
2.アガリクス・ブラゼイ協議会に入っているかどうか? 
→この団体は、販売製品の安全性をチェックしています。
アガリクスを生産しているメーカーがアガリクス・ブラゼイ協議会に参加していることが確認できれば、一定の水準をクリアしていると言えるでしょう。
3.しっかりした安全性・有用性のデータ
→一目で分かるのは、「無農薬・無化学肥料」かどうかです。
「有機JASマーク」がパッケージに表示されていれば、安全性は問題ありません。

また、来年から施行される機能性表示にも関わる部分ですが、SRと呼ばれる論文が存在していたり、データの出典元がしっかりしていれば、信ぴょう性が非常に高まります。

インターネットでの注文だと、必要な情報が掲載されていないこともあるので、電話でオペレーターに質問するのが手っ取り早いでしょう。

これらのポイントに注意して、あなたに合うアガリクスを探してみて下さい。

 

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA