赤ワイン100杯分!!注目のレスベラトロール

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

★★★★★

フレンチパラドックス

 

「フレンチパラドックス」という言葉を知っていますか?

これは、フランス人が相対的に喫煙率が高いうえ、肉が主食の高タンパクな食事を摂取しているにもかかわらず、
動脈硬化になる割合が比較的低いことからできた語源のことです。

多くの学者がこの理由を解明しようと研究が勧められてきましたが、その過程で発見されたのが、今回ご紹介する「レスベラトロール」です。

レスベラトロールという成分はポリフェノールの一種で、寿命延長作用の研究が行われています。
酵母、ハエ、魚類などでその作用が実証され、2006年には「Nature」にてヒトと同じ哺乳類であるマウスの寿命を延長させるとの成果が発表されています。
赤ワインが、何となく健康に良さそうだとどこかで耳にしたことがあると思います。

赤ワインにはレスベラトロールを始めとした抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富に含まれており、
その抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑え細胞の肌の老化・乾燥肌の防止に役立つのです。

またポリフェノールの持つ殺菌作用により、睡眠不足やストレスからくるニキビ・肌荒れも抑えることができます。

さらに、脂肪分が多めの食べ物と一緒に摂ると、脂肪分の吸収を妨げるため、肥満防止にもなると言われています。

しかし、ワイン自体は健康にいいのですが、一日の摂取量は決まっており、一日2杯ほどにしておかないと、ガンなどの発生リスクが高まるとの研究発表もあります。

しかし、良い成分があるのは確かなので、ノーリスクな摂り方はないものか。。

そんな時にはサプリの出番なのです。

 

成分だけいいとこ取りすればいい

読んで時のごとくですが、効率的に自分の期待する効果を得られる成分だけ取れればいいって話です。
例えば、仕事であるサプリメントの企画書を通さなければいけないとします。
この場合のゴールは企画書を通すことですよね?

いくら自分の中でそのサプリの知識があったとしても、
商品の説明だけでは承認されないと思います。

要は、その企画書のどこを見られるのか、ターゲット層なのか、実感力なのか、それによって企画書の作り方も全く変わってきます。
これを先ほどの話に置き換えると、レスベラトロールという強力なポリフェノールそのまま取れれば、飲む必要がなくなりますよね。

赤ワイン100杯分のレスベラトロール

断言しましょう。
ワインを毎日飲むよりも、サプリで栄養素を取るのがベストです。
おススメなのは一日分で赤ワイン約100杯分のレスベラトロールが配合されているような配合量にこだわったサプリメント。

 

配合量も重要で、至適量(最良の健康維持が期待できる量)10mgに対し、を越えるのが一つの目安。

また、前述した抗酸化防止のポリフェノールも豊富に含まれているとさらに良いです。

サプリメントは配合次第では、比較的安価に作れてしまうため
しっかりした工場で生産していない業者も一定数存在します。
当然品質管理なら製薬会社が行き届いています。
頼むなら、安心・安全・本物のメーカーで。

share on SNSTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA